天王寺キツネ『うぽって!!』

 

 

うぽって!!

 

作者:天王寺キツネ

掲載誌:『ヤングエース』『月刊少年エース』『4コマnanoエース』(角川書店)2009年~

[単行本は「角川コミックス・エース・エクストラ」として、第三巻まで刊行]

 

 

 

 

硝煙ただよう百合の園。

主人公は、私立青錆学園にかよう中学生の「ふんこ」。

ただしくは「FNC」。

ベルギー製のアサルトライフルだ。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/02-IMG_0005.jpg

 

 

そう、『うぽって!!』はライフルを萌え擬人化した作。

たとえば、ふんこのスカートの下はTバックだが、

その設定はスケルトンストック(骨組銃床)を模したもの。

「だからなに?」てなもんで、銃や美少女を嫌う朴念仁には推薦しない。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/03-IMG_0001.jpg

 

 

「しぐ」(SIG550)はスイスうまれ。

ダントツの遠射性能をほこる。

アルプスの尾根から尾根をねらい、防衛する使命をになうから。

仲良し四人組のなかでは、どつちつかずの立場をとりがち。

永世中立国だから。

銃は持ち味があり、国柄も色にでる。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/04-IMG_0006.jpg

 

 

「いちろく」は、M16A4の擬人化。

AK-74と双璧なす、アサルトライフルの代表選手だ。

モデルとして雑誌の表紙を飾るわりに服がダサいが、

天王寺はヴェテラン作家だし大目にみたい。

そのために制服があるので差し障りない。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/05-IMG_0008.jpg

 

 

「える」(L85A1)は、とことんジャムる缺陥銃。

たしかにSASものを読むと、愛国心より有用性をおもんずる彼らは、

えるたんを早々に見切り、M4などをつかつている。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/06-IMG_0014.jpg

 

 

戦闘中にマグキャッチが変形、弾倉は落下。

えるたんも嘔吐。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/07-IMG_0010.jpg

 

 

4720グラムという規格外の重量ゆえ、えるたんは隠れ巨乳。

戦争のリアリズムが、萌えのメカニズムに反映される。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/08-IMG_0009_20120524152353.jpg

 

 

無可動実銃専門店「シカゴレジメンタルス」は、作者にとりハーレム。

ひどい倒錯だが、わからなくもない。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/09-IMG_0007.jpg

 

 

エロ漫画を読み耽る最低の高校生だつたころ、

天王寺キツネ(当時は「きつね」)にいだく印象は、「レイプばかり描くひと」。

本質はかわらない。

女をモノあつかいする。

むべなるかな。

小銃を萌え擬人化する漫画はつまり、女を擬物化する現実世界の鏡像。

 

エルフ耳のフィンランド製「サコ」(SAKO Rk95)が、ふんこを苛める。

西側なのにAKをコピーした裏切り者。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/10-IMG_0013.jpg

 

 

AKは反帝国主義の象徴。

冷戦はおわらない。

反乱の世紀が活写される。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/11-IMG_0002.jpg

 

 

さてボクのおきにいりは、ふんこの姉「ふぁる」(FAL L1A1)。

隙のない痩軀。

悠然たるたたたずまい。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/12-IMG_0003.jpg

 

 

弾薬のカテゴリを、学校制度におきかえ性格づけ。

ふたたび「だからなに?」と独りごちつつ、

学園ものの無限のヴァリエイションに脱帽。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/13-IMG_0004.jpg

 

 

見開きで、バトルライフルを水平にかまえる。

漫画における美の極致。

言葉はいらない。

白旗をあげるしかない。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/14-IMG_0011.jpg

 

 

おなじく高等部の「じーすり」(G3A3)。

狙撃銃として運用される。

熱海篇では、保養地を戦場にかえる。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/15-IMG_0010-001.jpg

 

 

「銃+美少女」といえば、ほかに園田健一や伊藤明弘などがいる。

でも彼らはおもに拳銃の描き手で、『うぽって!!』と比較できない。

ただひたすら、リアルな慾望が闘争するさまに、ふるえたい。






うぽって!! (1) (角川コミックス・エース・エクストラ)うぽって!! (1) (角川コミックス・エース・エクストラ)
(2010/07/04)
天王寺 キツネ

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03