任天堂の象徴

『マリオテニス オープン』(任天堂)公式サイトから

 

 

この人とのつき合いも長いが、腐れ縁というか、正直どうでもよい存在だ。

いまや誘拐されてもだれも心配しない境遇に、憐憫すらおぼえる。

だがテニスウェア姿は、みちがえるほど。

ポニーテイル万歳!

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/2-vlcsnap-2012-04-23-10h08m45s96.jpg

 

 

3DSの『マリオテニス オープン』は、すくなくとも十六のキャラをつかえそう。

たとえば「テレサ」。

オバケだけに神出鬼没で、遠いボールにワープで食らいつく。

それにしても健康的な幽霊だ。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/3-vlcsnap-2012-04-23-10h06m11s77.jpg

 

 

やつぱり「チコ」はカワイイ!

星やオバケがテニスをする意義がどこにあるか不明だが、

とにかく一家総動員でおもてなし。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20120423101535f79.jpg

 

 

マリオファミリーはあせつている。

「Mii」とかいう木偶が、任天堂のゲームを侵蝕している。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20120423101516c34.jpg

 

 

すれ違いでもらう、特に女性のMiiは、惚れ惚れさせられる。

本体と参照したいけど、すでに彼女はいない。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/201204231015152e5.jpg

 

 

マリオの存在価値が、いま問われている。

その弟など、名前すら忘れられつつある。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/7-vlcsnap-2012-04-23-10h06m39s49.jpg

 

 

だからベビィピーチもスマッシュをきめる。

めざましき跳躍力!

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/8-vlcsnap-2012-04-23-10h07m00s12.jpg

 

 

クッパでなくとも誘拐したくなる。

うしろにいる緑の生物とか、ボールボーイをつとめるキノピオとか、

なんだかんだいつて、この世界は見てるだけでたのしい。



関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03