田中芳樹『銀河英雄伝説』(らいとすたっふ文庫版)

 

 

銀河英雄伝説

 

著者:田中芳樹

発行:らいとすたっふ 2012年

原書発行:1982年

対応機種:iOSおよびAndroid搭載端末

 

 

 

 

iPhoneに銀英伝をダウンロード。

漆黒の宇宙空間にいる気分をだそうと、白黒反転させたら見づらい。

 

 

http://blog-imgs-43.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/2-IMG_0039.jpg

 

 

だが、無地の背景は目にやさしくない。

 

 

http://blog-imgs-43.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/3-IMG_0038.jpg

 

 

結局、かすかに色のついた画面におちつく。

「ああ、紙はいい」

ここでくらべても微妙だが、端末でみると大ちがい。

お試しで読める、理屈だおれのシュターデンを論破する場面がたのしく、

自宅に全巻そろつてるのに、現在入手可能な二巻を900円で購入。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-43.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/4-IMG_0040.jpg

 

 

田中芳樹はこれまで電子書籍に否定的だつたらしいが、

すくなくとも本作は、電子として流通するのが当然。

第二艦隊幕僚ヤン・ウェンリー准将の登場からして、

艦橋の戦術コンピュータで、こつそり読書しているのだから!

ただアスターテ会戦の際、ヤンが提出した作戦案は紙の束で、

古代中国人の発明以来、それを越えるものはないと作中で断定される。

歴史と未来がワルツをおどるのが、『銀河英雄伝説』。

 

 

http://blog-imgs-43.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/5-IMG_0042.jpg

 

 

「ゼッフル粒子」は、SF設定を白紙にもどすSF的小道具。

火器を無力化し、陣の自他をとわず、白兵戦を強制する。

石器時代の勇者(ラインハルトの評)、

装甲擲弾兵総監オフレッサー上級大将があばれる。

 

オフレッサーの巨体に、さざ波のような痙攣がはしった。

それがおさまると、生命を失った巨大な筋肉の塊は、数秒間、

見えざる神の手にささえられたかのように直立していたが、

やがて前のめりに倒れこんだ。

額が階段の角にあたると、うつろな音がひびき、

血なまぐさい狂騒曲の終章をうたいあげた。

その屍体をかこみながら、しばらくは声をだす者もいない。

 

「血なまぐさい狂騒曲の終章」!

三十歳になりたての著者に嫉妬をおぼえた。

奔放な着想が、比類なくうつくしい文体をささえている。

 

 

http://blog-imgs-43.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/6-IMG_0043.jpg

 

 

クーデタのおきた首都ハイネセンを救うには、

人工衛星「処女神(アルテミス)の首飾り」を破壊せねばならない。

ヤンの哲学が開陳される。

 

軍事的ハードウェアに平和の維持をたよるのは、

硬直した軍国主義者の悪夢の産物でしかなく、思考のレベルでいえば、

幼児向きの立体TV(ソリビジョン)アクション・ドラマとことならない。

 

北朝鮮からミサイルでねらわれたのを好機として、

迎撃システムの予算をふんだくろうと企む連中がいる。

奇蹟のヤンなら、政府は税より、智慧を絞れというだろう。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-43.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/7-IMG_0041.jpg

 

 

ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフが好きだ。

フリードリヒ四世の死後、門閥貴族掃討にとりかかるラインハルト陣営に、

みづから人質となつて、いちはやく参伍する。

家族をまもるため。

よくもわるくも破壊者で征服者であるラインハルトと、

ゆるやかな調和をなす、やさしい智性。

 

おもしろい時代に生んでくれて、お父さまに感謝しています。

わたしに歴史をうごかすことはできないけど、

そのなかで人々がどのように生きて死んでゆくのか、

たしかめることができるんですもの。

 

ヒルダは、さめた観察者として、積極的にゲームにくわわる。

歴史を肯定する活力が、行間にみなぎる。

ヒロインのさわやかな人となりは、

三十年程度の歳月では、微塵も劣化させられない。




関連記事

テーマ : 電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

タグ: 田中芳樹 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03