小山鹿梨子『校舎のうらには天使が埋められている』

 

 

校舎のうらには天使が埋められている

 

作者:小山鹿梨子

掲載誌:『別冊フレンド』(講談社)2011年9月号~

[単行本は「KC別フレ」として、第一巻まで刊行]

 

 

 

 

「赤ヶ瀬小学校四年二組」という、ミクロコスモスの物語。

 

 

 

 

転校生の「後堂理花」。

ひつこみ思案で、溶けこめそうにない。

 

 

 

 

でも二組には天使がいた。

「蜂屋あい」。

なんでもできて、いつも笑顔の、かんぺき美少女。

陰に日向に、理花の世話をやく。

 

 

 

 

本作の主題はイジメ。

弱虫は、ジツリョクシャの餌食に。

 

 

 

 

身を挺してかばう、あい。

こんなすてきな女の子が、あたしのことわかつてくれて、

しんらいして、なかよしになつてくれるなんて!

 

 

 

 

同級生にはたらきかけ、転校のプレゼントまで。

 

 

 

 

中身は犬の首輪。

すべて演技だつた。

飼い犬への入念なしつけだつた。

どん底に叩き落し、服従させるための。

 

 

 

 

無邪気な笑顔。

心からたのしんでいる。

そして冒頭の歓迎の言葉につながる。

 

 

 

 

リードにつなぎ、ドッグフードで餌づけ。

あいは『不思議の国のアリス』の原書をよむ。

独裁者は、おのれの手をよごさない。

すでに飽きた様な風情が、なおのこと恐ろしい。

 

 

 

 

 

 

 

金魚の死に泣き濡れる、二組のよいこたち。

担任の木戸先生は完璧にだまされている。

たしかに見ためは、天使だが。

 

 

 

 

優等生は休み時間も、理科の観察。

イモムシがアリの群れに食いつかれる。

おびえる「浜上優」。

 

 

 

 

安全ピンで、やさしくトドメをさす。

ちよつとづつ体をかじられるより、楽にしてあげた方が。

あいの意見はただしい。

でも面くらう。

金魚の「スイちやん」にむけた涙はなんだつたの?

この会話は、優に対する警告でもある。

すべての言動が芝居がかり、イジメを藝術に昇華させる。

 

 

 

 

 

 

 

だれもが加虐をこのみはしない。

むしろすくなかろう。

優はイジメに消極的で、こつそり理花をたすける。

 

 

 

 

クラスの王子さま、「波多部隼人」と恋仲に。

あたしには守つてくれる人がいる。

あいちやんだつて、こわくない!

 

 

 

 

総がかりで、乙女心を蹂躙。

優と隼人に、教室でセックスさせる。

可憐な微笑をたたえ、「愛をたしかめあうつて、すてきぢやない?」。

 

 

 

 

政治に分派行動はつきもの。

そのときは裏切り者同士を、仲違いさせるべし。

つねに多数派を形成すべし。

「王子さまが「わんこ」になるのつて、見たいかも……」

 

 

 

 

引き裂かれる純情。

 

 

 

 

イジメのなくならない理由が、ここに描かれている。

「イジメられるより、イジメる方がマシ」

この絶対的真理は、授業でおそわらない。

自然にまなぶものだから。

 

 

 

 

 

 

 

「わんこ」の境遇を脱し、急にイキイキしだす理花。

かつて自分をたすけた優を痛めつける。

はじめ『校舎のうらには天使が埋められている』は、

転校生がイジメとたたかう物語とおもつたが、ちがう。

 

 

 

 

ただしくは、兇悪なヒロインに支配された小宇宙の神話だ。

作者・小山鹿梨子は、あとがきによると登校拒否経験があるらしい。

この残酷な天使のテーゼは、

であつたことを呪いたくなるほどの傑作になるかもしれない。







校舎のうらには天使が埋められている(1) (講談社コミックス別冊フレンド)校舎のうらには天使が埋められている(1) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2012/01/13)
小山 鹿梨子

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03