『フェア・ゲーム』

「Harper's BAZAAR」

 

フェア・ゲーム

Fair Game

 

出演:ネオミ・ワッツ ショーン・ペン マイケル・ケリー ブルース・マッギル

監督:ダグ・ライマン

制作:アメリカ・アラブ首長国連邦 2010年

 

 

 

映画狂のお爺ちやん、ジョルジオ・アルマーニがデザインした、

シックな白いスーツでネオミ・ワッツが降臨する。

なにが「フェア・ゲーム」か。

こんなにズルい映画はない。

いきなり目は釘づけだ!

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h49m03s56.jpg

 

役どころのヴァレリー・プライムは、

大量破壊兵器の調査などをうけもつた、実在の元CIA秘密工作員。

つねにすずしげで、乱れず、假面をかぶつた様なネオミは、

女スパイにうつてつけで、ボクの夢のひとつがかなつた。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h31m34s153.jpg

 

アフリカにくわしい夫ジョゼフが仕事に力をかすが、

彼が民主党寄りなのが災いし、イラク戦争をめぐる陰謀にまきこまれる。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h33m49s134.jpg

 

まあ戦争とか、どうでもよいけど。

Tシャツ一枚でもステキなんだよなあ。

ところで「ネオミ」とか書いて、気どつてると思われそうだが、

「直美ちやん」では様にならないので、御了承いただきたい。

 

 

 

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h32m47s51.jpg

デイヴィッド・アンドルーズ

 

黒幕のルイス「スクーター」リビー。

副大統領首席補佐官だつた。

「ホワイトハウスは開戦前に情報操作をおこなつた」といきりたつ、

ジョゼフを黙らせようと、妻ヴァレリーの正体を報道機関にもらした。

しかし前政権とはいえ、つい数年前の政府高官が、

悪役として銀幕で暗躍しているのにビビる。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h37m04s121.jpg

 

ジェイムズ・ボンドの次に有名なスパイになつた瞬間。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h38m39s202.jpg

 

無論、工作員としてのキャリアは木端微塵にふきとんだ。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h35m32s214.jpg

 

国家の敵として、徐々においつめられる。

でも、乱れない。

おのれの運命に対し、冷淡ですらある。

 

 

 

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h35m57s173.jpg

 

本作はドキュメンタリー以外で、はじめてバグダッドで撮影された映画とか。

監督のダグ・ライマン自身が、カメラをまわす。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h31m04s100.jpg

 

コントラストがきつく、ネオミの額の皺がやたら目立つていた。

ざらざらした記録映画的なタッチをねらつたのだろう。

白黒の区別がさだかでない世界が、露出する。

ただそれを皺で表現されても、女優としてはつらい。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h34m34s165.jpg

 

闇と炎。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h35m10s229.jpg

 

光と暴力。

正義なぞ、この世に存在しない。

なぜつて、だれもが自分は正しいと信じているから。

 

大量破壊兵器が見つからなかったとき、

私ほどショックを受けて腹を立てた人間はいない。

思い返すたびに胸がむかむかした。いまだにそうだ。

 

ジョージ・W・ブッシュ『決断のとき』(日本経済新聞出版社)

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h48m02s128.jpg

 

中東のどこか、深夜の車中。

兵器商人を拘束する。

闇をしたがえ、おぼろにうかぶブロンド。

美こそが正義だ。

 

 

 

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h37m46s209.jpg

 

ヴァレリーが、宣誓下で證言をおこなう。

フラッシュの洗礼。

それでも白飛びしない、空色にすんだ瞳。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h33m31s15.jpg

 

妻であり、双子の娘の母であり、スパイでもある。

そんな人生は理解しがたい。

 

http://blog-imgs-45.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-11-12-13h39m03s22.jpg

 

でも女は大抵、いくつかの顔を持つものだし、

案外ソツなくこなしていたのかもしれない。

すくなくともネオミ・ワッツは、粛々と演じきつた。



関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03