有限のフロンティア ― 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」をみて

油井

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
There Will Be Blood
出演者:ダニエル・デイ=ルイス ポール・ダノ ケヴィン・J・オコナー
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
(2007年/158分/アメリカ)
[シャンテ・シネで鑑賞]

ブログをはじめてもうすぐ三ヵ月
だいたい週に1本のペースで映画館にかよっていて、これまで比較的に良作にめぐまれていたのだが、ついに地雷をふんでしまった
完膚なきまでにたたきのめすつもりなのでそのつもりでよんでください(もしくはスルーしてください)
しかしいつものこととはいえ、なんなんだこのタイトルは
意味がわからない
いや英語の意味はわかるけど、カタカナの羅列じゃぜんぜんピンとこないんだよ
まあこのブログのタイトルも英語だけど…
そもそもチケットを買うときいいづらいのがこまる
邦題をきめてる映画会社の連中は、じぶんで金をはらって映画をみることなどないのだろう

20世紀初頭のカリフォルニアを舞台に、エゴイスティックな石油採掘業者とそのまわりの人間模様をえがく作品
ちょっと期待しちゃうじゃない?
広漠とした荒野の風景、金鉱や油井や鉄道会社を牛耳る貪欲な経営者と、西部のあらくれものたち
資本主義経済が勃興するフロンティアで、欲望をむきだしにした男たちが火花をちらす
それは石油市場に翻弄される現代社会への警告でもある
…みたいな
まったくわたしの見こみちがいでしたね
じっさいは無能な映画監督と大根役者のおままごとでした

主演は「オイルマン」にふんしたダニエル・デイ=ルイスで、本作で2つ目のオスカーを獲得
アカデミー会員ごのみの大げさで下世話な芸風のもちぬしだ
「ギャング・オブ・ニューヨーク」では主演のディカプリオを食いちらかすオーバーアクトで映画の均衡を破壊したあげく、バカな批評家たちから絶賛されてさらに調子にのってしまったらしい
デイ=ルイスといえば、カメラがまわっていないときも24時間役柄になりきる情熱で有名
車いすの人物をえんじた「マイ・レフトフット」の撮影中も、つねに車いすにすわったままでいたとか
…撮影の邪魔だろ
なら人殺しをえんじてるときはじっさいに人を殺すのかよ
仕事なんだからわりきれよ
俳優業からはなれていた時期があり、イタリアで靴職人になるべく修行していたという伝説もある
なんだよ靴職人って
どうも宣伝上手な役者という気がする
本作も「おれの演技をみやがれ!」的な時間が158分間つづいてうんざりした

24歳のポール・ダノは、デイ=ルイスに対立する牧師の役
デイ=ルイスにひきずられたのか、インチキくさい偽預言者を必死にえんじている
しかし宗教的なテーマもからんで物語はふかみをましてゆくのかとおもいきや、ふたりの緊張関係はたんなるドツキ漫才に終始する
石油王と牧師がなぐりなぐられくんずほぐれつ
そんな乱闘シーンが三回も…
新喜劇なら端役ももらえないレベルです
デイ=ルイスと息子の交流も中心テーマになるとみせかけて、やっぱり尻きれトンボ
父親と息子の関係って、アメリカ映画のいちばんおいしい部分なんですけれど
石油採掘のパートナーをえんじたキアラン・ハインズが唯一のましな役者だといえるが、話の途中でどこかにきえてしまいました

監督のアンダーソンにとって本作は「パンチドランク・ラブ」以来5年ぶりの映画になる
べつの映画の脚本の執筆がまったくはかどらないため、脚本をかく練習のためにアップトン・シンクレアの小説の脚色をはじめたという経緯があって、間隔があいてしまったらしい
しかしリハビリでつくったつもりの作品が称賛されるんだからわからないものだね
石油をほりあてる以上の幸運といっていいんじゃないかな
本作はあきらかにオーソン・ウェルズの「市民ケーン」を下じきにしている
富と権力をほしいままにしながらも、その成功のなかでだれよりも孤独になってゆく男
石油王と新聞王というちがいだけだ
ただ「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の主人公は空虚さを感じているかどうかもわからない石油採掘ロボットで、もちろんこの映画のどこをさがしても「バラのつぼみ」はみあたらない
アンダーソン氏は映画史上の名作に挑戦するにはまだわかすぎたようだし、さらに脚本づくりの修行にはげむとよいだろう
まあウェルズが「市民ケーン」をつくったのは25歳のときなのだけれども
せっかく油井を発見しても、そこにたくわえられたアイデアはすぐに枯れはててしまうのがかなしい
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03