タイラー・コーエン『大停滞』

 

大停滞

The Great Stagnation:

How America Ate All the Low-Hanging Fruit of Modern History,

Got Sick, and Will (Eventually) Feel Better

 

著者:タイラー・コーエン(Tyler Cowen)

発行:NTT出版 2011年

原書発行:2011年

 

 

 

1969年のアポロ11号計画の月面着陸が、科学技術の歴史において、

新時代到来をつげた象徴的出来事と、信じるアメリカ人は多い。

残念ながら、それはゴールだつた。

鉄道や自動車とちがい、月面着陸は世界を変えなかつた。

ジョナサン・ヒューブナーの研究によると、イノヴェイションは減速している。

二十一世紀より、十九世紀の方が、重要な発明をうむ確率が高い。

また近年のイノヴェイションは、「公共財」でなく「私的財」の性格をもつ。

既得権を強化し、ロビー活動で政府とつながり、知的財産権の保護を過剰にもとめ、

万人でなく一部の人間のための商品をおくりだす。

毎シーズンごとに発表される高級ブランドのハンドバッグがそうだし、

胡散くさい金融イノヴェイションも、典型的な「私的財」だ。

そしてアメリカにはもう、無償で手にはいる未開拓地はない。

公教育がゆきわたり、畑に縛りつけられた天才少年も隠れていない。

「たやすく収穫できる果実」は食べつくされ、経済成長が停滞した。

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/IMG_0002_20111019112501.jpg

 

GDPにしめる医療関連支出の割合が世界一高い国、それはアメリカだ。

実際、その医療システムは優れている。

なのにアメリカ人は長生きできない。

一定水準以上に医療費を増しても、恩恵にあづかるのは高齢者で、

結局彼らはすぐ死ぬから、効果は数値としてあらわれない。

すくなくとも、若者の暮しは良くならない。

かといつて医療費削減を、国民は喜ばない。

政府支出も、教育支出も、いまより減らせない。

生産性が低下していることが、明白でも。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/IMG_0003_20111019112501.jpg

 

グーグルがいくら荒稼ぎしても、雇用増加につながらない。

iPodはアメリカ国内で13920人の雇用を創出した、という調査がある。

しかしディジタル音楽の普及は、音楽産業を衰退させた。

その分を差し引けば、純増分など微々たるもの。

たしかにインターネットは、瞠目に値するイノヴェイションだが、

その価値は、個人が私的に経験するもので、生産性のデータに反映されない。

水洗トイレや舗装道路ほど、人々の暮しに役だたない。

インターネットは我々を、智的に情緒的に豊かにしたが、財布は薄いまま。

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/IMG_20111019112500.jpg

 

1973年前後に、世帯所得中央値の成長率は鈍化した。

つまり国民の大半が、豊かさを感じられない。

2007年以降はもつとひどい。

左翼は現状に怒り、富の再分配や、教育機会の均等をとなえる。

しかし第二のニューディール時代は訪れない。

これ以上政府は大きくできないし、しても意味がない。

なので左派は、「政府を小さくしない」ことを旗印とする「保守派」になつた。

かわりに右派が、時流にのつて変革をもとめる「過激分子」となる。

攻守逆転だ!

勿論、画期的な新技術が生れないかぎり、右も左も一緒に貧しくなるだけ。

政治的立場など、経済成長となんら関係ない。

著者タイラーは、日本を見習えという。

高齢化し、新商品はふるわず、債務は途方もなくふくらみ、

トヨタやソニーにつづく企業はあらわれない。

それでも、政府や社会の骨組みをたもつている。

暮し向きだつて、おおむね悪くない。

街にはおいしいケーキ屋が増え、

雨の日にはデパートの入口に、傘袋自動装着器が置かれる様に。

 

1980年代に日本経済が好況にわいていた頃、日本こそアメリカの未来の姿であり、

アメリカは日本から学び、そのあとに続くべきだと、しきりに言われた。

この主張はいまも当てはまるのかもしれない――ただし、正反対の意味で。

つまり、今日の日本は低成長時代の生き方を示すお手本なのだ。

 

……妙なところで感心されても、嬉しくないけれど。





大停滞大停滞
(2011/09/22)
タイラー・コーエン

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03