スマイリーキクチ『突然、僕は殺人犯にされた』

 

突然、僕は殺人犯にされた ネット中傷被害を受けた10年間

 

著者:スマイリーキクチ

発行:竹書房 2011年

 

 

 

この勇ましいコメントは、お笑い藝人スマイリーキクチのブログに投稿された。

書いたのは当時二十三歳の女と、のちに判明。

妊娠していた。

スマイリーキクチは、1988年におきた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の犯人だと、

身に覚えのない汚名をウェブ上で着せられる。

十年間も。

事件発生時に東京都足立区に住んでいた以外、関連性はない。

「菊池」姓の被疑者すらいない。

だが摘発された十九名は、ひとりをのぞき、みなスマイリーが殺人者と信じていた。

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/IMG_0003_20110918215317.jpg

 

太田プロダクションのホームページの掲示板に、ちいさな火がつく。

十二年前のこと。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/IMG_0004_20110918215316.jpg

 

自分が殺人者でないことは、證明できない。

しかし疑うことは、誰でもできる。

「スマイリーがボキャブラ天国で事件をネタにしたら、タモさんが怒つた」

なんて、まことしやかな嘘が書きこまれる。

彼が出演したころ、タモリは司会を降板していたのに。

事実は、三流藝人のギャグよりつまらない。

警視庁の元刑事と称する北芝健が、著書で噂を引きあいに出し、

それがまたウェブ上の罵詈讒謗に油をそそいだ。

 

 

 

2004年、ペ・ヨンジュンのモノマネでふたたび脚光をあびる。

そしてブログを開設。

くすぶつていた火種がメラメラ勢いづく。

携帯電話からコメントを削除する日々で、腱鞘炎をわづらう。

接骨院で怒られる。

何度警察にかけあつても、「削除依頼して様子をみろ」との決り文句ばかり。

食いさがれば、「民事でやれ」。

資料をかかえ弁護士事務所にゆくと、「このダブルダブル……つてなに?」。

センセイはURLの概念すら知らなかつた。

 

 

 

九年間攻撃されつづけた果てに、中野署の「O警部補」という天使があらわれる。

例のコンクリ殺人事件の捜査にかかわり、

しかもPCオタクで、ネット犯罪に興味津々の刑事。

ようやく国家権力は、スマイリーの苦しみを理解した。

こうなると警察は即断即決。

笑顔の藝人の反攻がはじまる。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/IMG_20110918215316.jpg

 

「2ちゃんねる」で虚勢をはる名無しさん。

これが命取りに。

警視庁中野警察署が本件で動いていることは、

スマイリーと、警察と、出頭要請された本人しか知らない。

警察への挑戦状以外の何物でもない。

悪質な投稿者全員を、一斉摘発する方針がさだまつた。

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/IMG_0002_20110918215316.jpg

 

後日談に属することだが、十九名はみな不起訴処分になつた。

担当検事である東京地方検察庁のI検事が、インターネットに不案内で、

起訴に消極的だつたのが原因と、本書は明らかにする。

ただ「嫌疑なし」の不起訴処分がひとつもないことに、著者は意義をみいだす。

おそらく正しいだろう。

先頭に立つ者の戦いは、つねに厳しいから。

 

二〇〇九年四月上旬。

仕事も少なく、暇な時間がもったいないので、アルバイトを探した。

書店でよく名前を知っている求人雑誌を買おうとしたが、ない。

恋人にその話をしたら、

「今は求人雑誌のほとんどがなくなって、みんなネットで仕事を探すんだよ」と教えてくれた。

「またネットか……」と思った。

 

それにしても、お笑い藝人の著作なのに、ちつとも笑えない。

ニヤリとしたのは、ここくらいか。

スマイリーはなぜ騒動をネタにしなかつたんだろう?

「ブログ炎上藝人」を名乗つて活動すればよいのに。

なんなら「コンクリ藝人」でも。

藝能界で生きのこるなら、不謹慎と指弾される覚悟は必要だが、

むしろその半端さが格好の的とみなされたのか。

虫けらどもなど、にこやかに叩き潰そうぜ!





突然、僕は殺人犯にされた  ~ネット中傷被害を受けた10年間突然、僕は殺人犯にされた  ~ネット中傷被害を受けた10年間
(2011/03/22)
スマイリーキクチ

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03