なでしこチャレンジリーグEAST 第13節 スフィーダ世田谷-ノルディーア北海道

 

なでしこチャレンジリーグEAST 第13節

スフィーダ世田谷FC-ノルディーア北海道

 

結果:3-1 (2-1)

得点

【世田谷】4分 森仁美 25分 田中真理子 66分 田中麻里菜

【北海道】3分 前田智美

会場:駒沢オリンピック公園陸上競技場

 

 

 

スフィーダ世田谷。

たえまなく泡のはじける、蒼きシャンパーニュ。

山本摩也は、縦横無尽にドリブルの針を縫いすすめる。

俊足で布をバッサリ裁つ、笹子正恵。

側面からボールをあげる際のするどさ。

チーム全員の顔が、飢えた獣の様になる。

反面、人数は足りてるのにあつさり崩されたりする。

攻撃の練習ばかりしているのかも。

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/004_20110912104957.jpg

 

ボランチの田中真理子が、チームを統率する。

攻撃を構成するとき最終線にはいり、両サイドバックは前へ。

ととのつた3ラインが自慢のノルディーアだが、当然おしこまれる。

田中は長距離パスで隅に配球。

そこを起点にすぐ三角形がえがかれる。

パス、パス、クロス、シュート。

あまねくフィールドを制圧した。

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/006_20110912104957.jpg

 

ノルディーアは前線に三人おいて、ボールを奪えば良いとおもつた。

10番の佐野川祐理に脇腹をくすぐられたら、わづらわしい。

66分。

疲れしらずの左サイドバック、福原菜緒のクロスがこぼれ、

途中出場の田中麻里菜が中距離から突き刺す。

ことしみた、男女問わずもつとも美しい得点のひとつ。

レッズ戦の永里亜紗乃のヘディングに匹敵する。

終了をつげる笛を掻き消す、1004人の心がこもつた拍手。

素麺を茹でられそうな残暑のなかでも、観戦の価値ある試合だ。

食前酒のつもりが、すつかり酔い痴れた。

そのジャージに八咫烏こそ縫われてないが、

彼女らは存在理由を、汗にまみれつつ完璧に證明する。


関連記事

テーマ : なでしこリーグ
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03