恥ずべき映画ブログ『LOVE Cinemas 調布』

 

先週、映画ブログ界の見ぐるしい馴れあいと、卑怯な書き逃げ文化を批判した。

しかし『LOVE Cinemas 調布』に送信したトラックバックは、削除された。

ああ、映画ブログ!

なぜ彼らは、ここまでケツの穴がちいさいのか?

コメント欄での運営者・KLYとの応酬に、病根をさぐる。

ブログから消されたので、実際の文面はテクストファイルを参照のこと。

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 KYさん、こんばんは。

 こんな奇麗な方のブログにお邪魔するのは緊張します……。

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/______1_bigger.jpg

 私は男ですよ。

 プロフィール画像は、女優のシャルロット・ゲンズブールです。

 ファンなもので。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 中身はオッサンかよ……。

 ところで、トラックバックを削除した理由を知りたいのですが。

 本来は引用を通知するための機能でしょ?

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/______1_bigger.jpg

 TBは基本的に、関係のある記事を書いたことを知らせ、

 読者を貴ブログに導くためのものだと思ってます。

 私の考えでは、貴ブログに読者を誘導する必要はありません。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 え、「本来の機能」については無視ですか。

 キブログって言い方も寒いけど、まあいいや。

 ならなんで、ウチのブログに誘導してくれないんです?

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/______1_bigger.jpg

 それは簡単なことで、

 犬塚さんとの関係を極力持ちたくないからです。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-06-30-12h28m46s55.png

『アンダルシア 女神の報復』(日本映画 2011年)

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 まだるっこしいオッサンだなあ。

 「なぜウチがダメなのか」を書かなきゃ意味ないじゃん。

 他がOKで、ウチがNGである理由、それを答えてよ。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/______1_bigger.jpg

 私はあなたを理解できないし、理解したくもない。

 もちろん私を理解してもらおうとも思いません。

 このやりとりも苦痛です。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 こっちだって、中年男に絡んでも楽しくないよ(笑)。

 ちょっと批判されてビビッたと、正直に認めたら?

 反論できないから、せめてTBだけ消したと。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/______1_bigger.jpg

 ……犬塚さんは、犬塚さんのご自由にブログを運営なさってる。

 私は、私の好きなように運営している。

 それで良いではないですか。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 あっ、言ったね!

 ついにその二文字を口にしたね!

 オマエらは必ず「自由」という言葉に逃げるんだ!

 

 

 

 

『小さな命が呼ぶとき』(アメリカ映画 2010年) 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 オマエを最初に批判した、『小さな命が呼ぶとき』の記事だ。

 難病に冒された子どもが可愛くないだのと、

 オマエはパンフレットすら読まず、見当ちがいの暴言を吐いた。

 

http://blog-imgs-45-origin.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20100809191556a57.jpg

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 自由? 結構なことだな。

 ならば実在する難病の子どもと、その家族を、

 愚弄する「自由」がオマエにあるというのか!?

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/______1_bigger.jpg

 ……。

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 文章を公表することには、重い責任がともなう。

 事実誤認は訂正すべきだし、不当な言動は謝罪すべきだ。

 しかしオマエは、このときも黙殺した!

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/______1_bigger.jpg

 ……。

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 これこそが、インターネットの醜悪な「書き逃げ文化」だ!

 そのくせ膨大なトラックバックの山から、

 オレの記事を削除する作業だけに必死。滑稽だぞ!

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/______1_bigger.jpg

 ……。

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/20080519131243_20110720103654.gif

 ……あれ、もしもし、KYさん起きてます?

 クソッ、逃げられたか。

 女の腐った様なヤツとは、まさにアイツのことだ。


関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03