トマトジュースをのみほした天使 ― 遠藤保仁をたたえる

トマト

J1 第13節 浦和-G大阪 埼玉スタジアム2002
結果:2-3
得点者:梅崎(53分) エジミウソン(79分)/中澤(17分) 山崎(44分) 遠藤(68分)
[テレビ観戦]

浦和の試合をみるのは7節の大宮戦以来だ
ホームで大宮と引きわけた対戦で、それはひどいチーム状況だった
指揮官が更迭され兵隊たちは戦略目標をうしない、どちらのゴールにむかってボールをけったらいいのかもわかっていなさそうな有り様
そのときかれらが上昇気流をつかむための好材料はなにもみあたらなかったが、浦和はいつのまにか勝ち点をつみかさねて首位にたっていた
いつものことだがサッカーはわからない

きょうの浦和も攻守ともに活発なうごきをみせていた
阿部・堀之内・堤のディフェンスラインは安定感をまし、中盤にかまえるトゥーリオと細貝が前線に顔をだしながら攻撃のリズムをつくっていた
エジミウソンがボールをもつと威圧感がかんじられ、左翼の相馬は勇敢に俊足をはたらかせていた
高原の貢献度がひくいのが残念だが、全体としてみるなら許容範囲内といえるだろう
かれは2トップでないと持ち味がだせないタイプなのだ…
エンゲルス監督はおなじ素材で、前任者とはことなるメニューをふるまっている
いたんだトマトをつぶしてジュースをつくったら新鮮な味になったようなものか

絶対的な中心である遠藤保仁をはずした大阪はずっと受け身にまわっていたのだが、コーナーキックからのながれで17分に中澤がヘディングで先制
ヘディングのつよいかれを自由にさせるなんてどうかしてる
最悪なのは44分の山崎の追加点
阿部とバレーがボールをおいながら左コーナーフラッグちかくにはしる
ボールがでたあと、浦和守備陣はスローインの権利を主張
しかし主審は大阪ボールと判定をくだす
すばやいスローインからつないで、山崎があっさりと得点した
スロー再生でみると阿部はボールにさわっていないので、浦和の選手たちのうったえは正当だ
しかしリアルタイムではおれもボールが阿部にあたってからでたようにみえた
副審がいないサイドだったこともかんがえれば、誤審のリスクをかんがえずに警戒をおこたった浦和はあさはかだったといわざるをえない
おいしいトマトジュースもよくあじわえば中身に問題があることがわかる

さて後半戦
左45度から梅崎がペナルティエリアに侵入をはかる
FKを獲得し、当人がそれを右すみにつきさした
これで1-2
血気さかんなプレーをする梅崎(本日2点にからむ)を浦和はもっと活用せねばなるまい
59分、ベンチでのんびりやすんでいた天使が降臨
もちろん遠藤保仁のことだ
問題の判定もあり両チームの顔色は不穏だが、そういう心理的風圧にまるで影響されそうにないのがかれの魅力
長短のパスでたくみにボールをちらしながら交通整理をおこなう
68分、ペナルティエリアの前にちいさな空白があき、そこでひとりぼっちの遠藤とボールがであった
完璧なミドルシュート
それはたった9分間でうまれた奇跡だ
世界でもごくかぎられた数の人間だけが、きまぐれなサッカーの女神を手なずけることができる
だれもしらないレシピをつかって
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03