孫子の兵法

『王妃の紋章』(支那映画・2006年)

 

兵法の専門家である孫子武が、仕をもとめ呉王闔廬に謁見している。

 

「先生の御著書十三篇を拝見しました。

理論はわかりましたが、実際に軍隊を指揮する技能も見せていただけますか」

「いつでも用意はできております」

「今はあいにく軍隊はそれぞれの部署についています。

幸い宮中に大勢の女どもが遊んでいます。これでお役に立ちませうか」

「人間であれば誰でもかまいません」

 

呉王は宮中の美女百八十人をのこらず狩り出して、

戟をもたせ俄づくりの軍隊とし、孫子に指揮を一任した。

孫子はこれを九十人ずつの部隊にわけ、

国王お気にいりの寵姫ふたりを部隊長に任命する。

そして、こう申しわたす。

 

「みんなよく聞け、お前たちは今日は軍人であるぞよ。

拙者はその総指揮官の将軍に任命された。

二人の部隊長はそれぞれの部下を掌握して、将軍の号令を実行せよ。

将軍の命に従わぬ者は軍法によって刑罰を受けるぞ」。

そう言いながら高所に設けた断頭台を指し示した

 

宮崎市定・訳『史記列伝抄』(国書刊行会)

孫子呉起列伝 第五

 

まず前後左右、四つの号令をおぼえさせる。

ドーン!

「右へ」の号令とともに太鼓が鳴つた。

婦人部隊は大笑いするばかり。

戦争ごつこなぞやつてられるかバーカ、という態度だ。

孫子は怒る。

 

「法則を周知させず、号令が徹底しないのは、将軍の罪だ。

それではもう一度言うぞ。……」。

 

ドーン!

「左へ」の号令とともに太鼓を打ち鳴らす。

いよいよ笑いころげる婦人たち。

孫子の口元の、かすかな冷笑をみた者はいたのか。

 

「すでに法則は周知させた、号令も徹底させた。

それでも部隊が動かぬのは部隊長の罪だ。軍法によつて処断する」

 

高台で見物していた呉王は色をうしない、近侍をはしらせる。

 

「将軍のお手並みは篤と拝見つかまつりました。

もう十分です。ふたりの隊長は赦免していただきたい。

側近の召使いで、ふたりがいないと食事も旨くないのです」

「わたしはすでに君公の命をうけ将軍に任ぜられました。

軍中では独断専行が必要で、君命も辞することがあります」

 

ふたつの細首を刎ね、隊長をあらたに任命した。

ドーン!ドーン!ドーン!

左へ、右へ、前へ。

美姫は粛然と、意のまま行動する。

さらに膝立て、伏せの動作をおしえ、演習をおえた。

 

「新軍の訓練は完成しました。どうか直接お験しください。

もはや火のなか、水のなかも厭いません」

 

怒りと悲しみで蒼ざめた国王は、演習の評価もくださずヨロヨロひきあげる。

「王は理論好きだが、実効は重んじられないのかな」と、孫子はつぶやいた。

しかし呉王闔廬、いとこを暗殺し王位をうばつた野心家でもあり、

この男を将軍にすれば役立ちそうだ、と算盤をはじいた。

孫子は理論だけでなく、実戦の舞台もあたえられる。

西は強国の楚をやぶり、その都の郢をおとしいれ、

北は覇者の後である斉・晋二国を威圧し、天下に勇名を轟かせた。





史記列伝抄史記列伝抄
(2011/03/18)
宮崎 市定

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03