横田増生『ユニクロ帝国の光と影』

 

ユニクロ帝国の光と影

 

著者:横田増生

発行:文藝春秋 2011年

 

 

 

スポーツ衣料品の「スポクロ」に、ファミリーむけの「ファミクロ」。

1994年の株式上場後、三年連続で業績下方修正を余儀なくされ、

ファーストリテイリングの柳井正は、あらたな出店計画をうちだす。

バラバラに放たれた三本の矢。

毛利元就も苦笑いしたろう。

無個性なユニクロブランドが、さらに水で薄まり大失敗!

半年でスポクロとファミクロは消滅した。

ヤワな経営者なら、ここらで首を吊す縄をさがすところだが、

本来の夢をかなえんと、柳井は会社に荒療治をほどこす。

あの偉大な「GAP」の様な、SPA(製造小売り)への転換。

委託工場は三分の一、品番も半分以下にしぼりこむ。

たとえば東レから買つた原料を、インドネシアで糸にし、

中国で織り、染色し、縫製して、低価格化と高品質化に成功。

それまでユニクロは、アメリカから輸入した「ポーラフリース」を、

4900円と5900円で売つていたが、自社生産により1900円にする。

ブームも当然だ。

株式上場をめざすムチャな事業計画を、メインバンクの広島銀行に危惧され、

怒涛のごとく全国を平らげながら、資金難におちいる話も興味ぶかい。

戦略もへつたくれもない。

アクセルべた踏み、それがユニクロの歴史だ。

 

 

 

 

 

父の柳井等。

そつくりだが、冷酷な印象をあたえる正とちがい、人情味がにじむ。

実際にかれは、ヤクザとつるみ土建屋を切り盛りする、

街の世話役といえる存在だつた。

仕事では面倒見がよいが、息子にはきびしい。

手をあげることも多く、しばしば泣かせた。

正が高校一年生のとき、成績がさがつたことに激怒し、

すぐにサッカー部をやめろと命じる。

翌日、退部届が提出された。

 

山口県宇部市の銀天街にあつた、小郡(おごおり)商事の「メンズショップOS」(1950年代前半)

 

早稲田大学政経学部を卒業し、数年フラフラしたあと、

顔もみたくない暴君がつくつた「小郡商事」に入社する。

二年目、会社の通帳と実印をわたされる。

親としてはヤカマしいのに、経営では全権をゆだねた。

並大抵のオヤジではない。

父が息子の方針に反対したのは、ただ一度のみ。

1984年、地元の宇部をとびだし広島で、

「ユニクロ」とかいう奇妙な名の店を出そうとしたとき。

はげしい口論のすえ、一号店がオープンする。

三十五歳の息子の、はじめての反抗。

正は父を尊敬しつつも、二流とみなしていた。

地元の人脈にしばられた、つまらない男。

オレは、帝国をきづいてやる。

 

 

 

 

グローバル旗艦店の大阪心斎橋店

 

ユニクロは、GAPや青山商事(洋服の青山)のマネをしたが、

柳井正の経営にかける情熱は、だれもマネできない。

葛藤は、他者と共有できない。

日本を代表する企業となつたユニクロに、優秀な人材がむらがる。

伊藤忠商事出身で、SPAへの転換を主導した澤田貴司。

四十歳で二代目(三代目?)社長に就任した玉塚元一。

ブラトップなどを開発し、「日経ウーマン」誌がえらぶ、

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」大賞にかがやいた、白井恵美。

みな去つていつた。

ユニクロが、居心地のよい会社でないのは確かだ。

他業種出身者に、縫製作業や生地の良し悪しなどわからない。

自分で雇つておきながら、柳井はそれを許せない。

仕入れ、品出し、在庫整理、接客、経理、掃除……。

片田舎の洋品店で、すべて自分でやつた。

ユニクロは柳井正そのものであり、ヨソモノが立ちいる隙はない。

ところでボクは、かつて野菜事業に参入した柳井は、

てつきり食にこだわる人物とおもつていた。

 

ひいきの料理屋なんて、ないんですよ。

昼飯を食う時間もないんで、毎日、この部屋で弁当を食べています。

セブン-イレブンか、この辺の弁当屋の弁当を食べています。

秘書が、今日はどの弁当にしますか、って聞きに来るんです。

「セブン-イレブンですか、牛丼にしますか」

そんな感じですよ。

 

一年半で二十億円の赤字をだし撤退したのも、むべなるかな。

どれだけ稼いでも、心はまづしい。

だが本人は、それで満足している。





ユニクロ帝国の光と影ユニクロ帝国の光と影
(2011/03/23)
横田 増生

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03