高橋洋一『官愚の国』

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(アメリカ映画・2005年)

 

官愚の国 なぜ日本では、政治家が官僚に屈するのか

 

著者:高橋洋一

発行:祥伝社 2011年

 

 

 

大蔵省および財務省の官僚として二十八年すごしながら、

著者・高橋洋一は「ダークサイド」に堕ち、霞が関をおびやかす敵となつた。

ひとは彼を「暗黒卿」とよぶ。

霞が関神話の化けの皮が、さらに剥がされてゆく。

 

 

予算編成で大詰めの作業がすすむ昨年十二月末、

野田佳彦大臣が、財務省主計局を「陣中見舞い」する。

財務官僚は、不眠不休で予算案作成にいそしむとよく聞くし、

残業嫌いのボクも、カンリョーサマは偉いものと感心していた。

ウソッパチらしい。

ほとんどの作業は九月におわるので、

カメラのまえで彼らは、電卓をたたくフリをする。

著者は国家公務員採用I種試験の出題委員をつとめたそうで、

雑誌に問題をリークするなど、官僚らしい官僚を選抜するための、

こざかしい裏事情もあかしていて興味ぶかい。

 

 

 

 

 

官僚が唱える呪文は、俗に「霞が関文学」といわれる。

著者が小泉政権下で政策金融改革にたづさわつたとき、

天下り先を手放したくない殿上人たちは、当然抵抗した。

最終段階の閣議で法案を見直すと、一文字ふえている。

「完全民営化」が、「完全民営化」に。

「民営化に完全を期す」という意味で、まつたく異なる概念とされる。

バカバカしいが、これが彼らの権力の源なのでバカにできない。

ところで御存じのとおり、公務員は失業保険に加わらない。

失業がないから。

この事実を逆手にもちいると、フォースになる。

「退職金をもつて失業保険に代用する」

「失業保険がないから、公務員は解雇できない」

「局長以上の官僚も一労働者にすぎないから、雇用を確保せよ」

特権から、さらなる特権をうみだす奇術。

失業保険は、医療保険とおなじく普遍的制度であるべきだから、

ぜひカンリョーサマも恩恵にあづかつてほしい。

 

 

 

 

『アンタッチャブル』(アメリカ映画・1987年)

 

禁酒法時代のシカゴで、ケヴィン・コスナー扮するエリオット・ネス捜査官が、

顔役のアル・カポネを追いつめる、『アンタッチャブル』という有名な映画がある。

ちなみにネスは、FBIではなく財務省の職員。

密造酒を摘発するため、重武装の実動部隊が存在した。

日本の官僚が、銃を手に山口組本部に突入する場面は想像できない!

とはいえ、わが財務省も警察力をもつている。

その名は国税庁。

どんな政治家でも、事務所に国税局がきたら震えあがる。

確たる證拠はないが、霞が関は税務調査を脅迫手段にもちいるのだとか。

 

 

役人の給与をさだめる「俸給表」。

財務省主計局給与決済課は、「給与法」にもとづき役人の給与を決定し、

人事院給与局給与第二課が「人員配置」をおこなう。

人事院の課長ポストは代々、財務省がにぎる。

総務省管轄の「定員管理」も、財務省がおさえる。

つまり全省庁の人事権は、財務省主計局の掌中にある。

戦後GHQは、資格や能力を重視した「職階制」を導入することで、

公務員制度改革にとりくむが、旧大蔵省がその案を換骨奪胎。

「おつしやる様な職階制は、すべて給与法のなかで完結します」

……などと言いつつ時間をかせぎ、占領軍が去るのをまつた。

変哲ないL字型のマトリクスが、軍隊に勝つこともある。

 

 

 

 

アル・カポネ役のロバート・デ・ニーロ

 

官僚の天敵はふたつある。

「市場」と、「民主主義」。

どちらも霞が関文学ではあやつれないから。

「市場はデタラメだ。金利が自由に動くとロクなことがない!」

「民主主義は、減税ばかりの大衆迎合になるからダメだ!」

酒がはいると、木つ端役人はそう喚きちらす。

そもそもデリヴァティヴや金融工学分野の方程式など、

数学的に複雑化した金融市場を、文系の東大法学部出が理解できるのか?

……いや、文学部のボクは無理ですよ。

東大数学科卒の著者がいつてるんです。

 

 

「政治任用」がさかんなアメリカでは、政権交代にともない、

長官から局長級まで、官僚組織の約三千人がいれかわる。

日本ではゼロ。

「アンタッチャブル」な聖域が、東京都千代田区にある。

それはともかく官僚は、小沢一郎らが画策した政権交代の津波をたえた。

たいしたものだ。

でも、第二第三の波が来ればどうだろう。

国が滅ぶのが先か、霞が関が滅ぶのが先か。

結構な見物にちがいない。





官愚の国官愚の国
(2011/03/19)
高橋 洋一

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03