百合いろ日英同盟 ―― 原悠衣『きんいろモザイク』

 

きんいろモザイク

 

作者:原悠衣

掲載誌:『まんがタイムきららMAX』(芳文社)2010年2月号~

[単行本は「まんがタイムKRコミックス」として、第一巻まで刊行]

 

 

 

大英帝国からの客人アリス・カータレットと、

それをもてなす大宮忍の日常をえがく四コマ漫画。

 

 

主要な登場人物は五名。

みなカワイく、すこし抜けていて、全巻を通じニヤニヤさせられる。

 

 

かつてイギリスでホームステイした忍を慕い、

はるばる異国に飛んできたアリスは、日本文化が大スキ。

忍にもらつた簪が、ふわふわの金髪に似合う。

 

 

高校一年生にみえない、あどけなさ。

ちよつと人見知りで、ホストファミリーに甘えがち。

 

 

でも自分の「ポジション」は気になる。

不思議の国の少女の、トモダチコレクションが本作だ。

 

 

 

 

 

ホスト役の忍は、逆にイギリス文化が大スキ。

異国趣味が嵩じ、家のなかでもメイド服ですごすほど。

だけど英語はまつたく分らない。

あと、こけしにソックリ。

 

 

いつでも落ち着きはらつた、ヤマトナデシコの鑑。

テストが0点でも平然たるもの。

 

 

「若さが足りない」と言われ、ギャルつぽい喋りかたに挑戦。

板につかない。

やはり日本女性つてステキだと、笑いながら再認識した。

アニメ化するなら、声優は能登麻美子できまり!

 

 

 

 

 

百合の日英同盟は、ロシアとの戦争……ぢやなくて、

体育の授業でその効力を発揮する。

日本軍は、本人なりの全速力で疾走。

 

 

たかが1000mで疲労困憊のイギリス軍。

研究熱心なので、たとえ死にかけでも、

言葉づかいの正確さにこだわる。

 

 

日英ハーフの九条カレン。

アリスを追つて、イギリスから転校した。

やきもち屋の旧友が、現地の風習をおしえる。

金髪碧眼でも、心はすつかり日本人。

さすがは七つの海を制した国民だ。

 

 

たおやかな綾など、脇役もそれぞれ持ち味がある。

「ツンデレ」もまた、ヤマトナデシコの美点。

読んでるこつちの顔が赤くなります(〃▽〃)

 

 

 

 

 

萌えの第三次世界大戦。

わが国を代表する文化として定着した「百合」は、

いよいよインターナショナルな現象になりつつある。

 

 

もうだれにも、とめられない。





きんいろモザイク (1) (まんがタイムKRコミックス)きんいろモザイク (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2011/03/26)
原 悠衣

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 百合漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合  きらら系コミック  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03