暴力の城 ―― 押切蓮介『ピコピコ少年』

 

ピコピコ少年

 

作者:押切蓮介

発行:太田出版 2009年

 

 

 

1979年うまれの押切蓮介は、ボクより学年は四つ下の漫画家で、

分類するなら「ストⅡ」世代に属するか。

『ピコピコ少年』は、格闘ゲームの洗礼をうけた時分をえがく自伝的作品。

プリクラとかいうバカげたオモチャに、まだゲーセンは占拠されていない。

 

 

 

カツアゲされた友人のケガより、被害金額を気にする情景に、

この時代を生き抜いた男だけがわかるリアリティがある。

不良の溜り場つて、いまもあるんですかね?

 

 

ゲーマーはつねに被害者とはかぎらず、しばしば癇癪をおこす。

暴力が結晶した空間、それがゲーセンだ。

 

 

毒物を流しこみながら、駄菓子屋でもあそぶ。

でも母の口癖がうつるせいか、子どもは意外と健康にうるさい。

駄菓子屋は最新のゲームはなくても、一回五十円なのが魅力だ。

懐古趣味におちいるのは避けたいが、

この風景への感慨を抑えるのはむつかしい。

 

 

テクノスジャパンの『西遊降魔録』

ある種の作品は、わびしい建物でプレイしてこそ味がでる。

 

 

身の置きどころもない、プラモデル屋の奥のゲームコーナーで、

『スプラッターハウス』(ナムコ)に熱中する押切少年。

あまりに狭くるしいので、立ち方を自分で編み出した。

ゲーセンそのものが、攻略すべきステージだつた。

 

 

 

 

 

プレイステーションの『夕闇通り探検隊』(スパイク)。

作者に多大な影響をあたえたらしい。

実写をとりこんだ背景の前で演じられる悲劇。

昨今は、自慢げにオタク趣味を開陳する者もいるが、

押切蓮介はそんな風潮に迎合しない。

かれはゲームを藝術ととらえ、釣瓶をふかく落し、できるかぎり多くを汲みとる。

現実世界と作品世界がとけあう接点で、

藝術は真実をうつす鏡として、あやしい光をはなつ。

 

 

ドブ川に秘密基地をつくつた、チビッコ三人組。

むかしなら「エディット」、いまなら「カスタマイズ」。

世界創造こそが、ゲーマー最大のよろこび。

少年にとつて家とは、与えられる物でなく、みづからデザインすべき物だ。

 

 

ゲームボーイの周辺機器、ライトボーイ!

なんとまあ、いまだに売られているのに驚愕した。

 

 

『あやかしの城』(セタ)。

少年はドブ川のほとりで単身、ダンジョンにもぐる。

それにしても、これまで紹介したゲームはおどろおどろしい物ばかり!

ホラー漫画家・押切蓮介は、まちがいなくゲームが養成した。

 

 

金持ちの息子で趣味のあう奴が、クラスに一人くらいいるもの。

そいつの部屋は、自宅より居心地がよい。

少年にとつて家とは、みづから発見すべき物だ。

 

 

高校時代、有明の東京ビッグサイトにて。

なにかと厄介なNPC、その名は女。

趣味に没頭するだけの人畜無害な少年を、遠くから罵る。

プリクラでギャーギャー騒ぐくらいしか能がない白痴のくせに、

なんの権利があつて、オレたちゲーマーを非難するのか!?

 

 

 

作者はこう語る。

 

俺は他人から馬鹿だと言われるが

逆に勉強ばかりやっている奴らは馬鹿だと思っていた

こんなに苦しく 興味を持てないものに

集中する者こそ馬鹿だと信じていた

 

そう、そのとおりだ!

スポーツは陳腐なクソゲーだし、教科書はクソの役にもたたぬ攻略本だ。

 

 

工業高校で、ドリルをまわす日々。

山田(金持ちの子)にすすめられたエロゲーと程遠い、ネズミ色の青春。

でもいまの境遇は、学業をおこたつたオレ自身のせい。

ゲーマーという人種は、おのれのミスの責任をとる。

 

 

ゲーセンにもトキメキはある。

風変りな女が多いが、場所柄のせいか、天使にみえる。

 

 

当然、こういうオチがつくけれど。

ゲームは愛をうまない。

なのに、愛さずにいられない。





ピコピコ少年ピコピコ少年
(2009/09/17)
押切 蓮介

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03