よつばとせいちょう

 

よつばと!

 

作者:あずまきよひこ

掲載誌:『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス)2003年3月号~

[単行本は第十巻まで刊行]

 

 

 

昨年十一月末にでた、『よつばと!』第十巻を語らないことには。

もう八年つづいている漫画だが、物語の進行は一話ごとに一日。

よつばは五歳なのに、永遠に成長しない。

時のながれを封印した空間であそぶ快楽。

 

 

お隣さんの綾瀬風香の制服姿だけが、大人びてゆく。

限界までたくしあげ、腹巻の様になつたスカート。

やわらかそうな腿は、大胆に尻との国境をこえて。

清雅な黒ソックス。

人の心をまどわす、ブラウスのふくらみ。

 

《八巻五十一話》

 

風香る少女が、紫陽花西高の制服を披露するのは四年ぶり。

残念なことに八巻では、小岩井親子が「紫陽祭」に突撃するも、

「cafe フランス人」とプリントされたTシャツを着用していた。

わるくないが、ブラウスの繊細な曲線とは比較にならない。

 

《六巻四十話》

 

さかのぼつて六巻。

散文的な筆づかい。

ただJKが突つ立つている、それだけ。

作者のエロスは、この四年でさらなる発達をとげた。

 

 

また十巻にもどります。

ヤマダ電機のテレビ売り場で、よつばが戯れる。

ビデオカメラをつないだテレビに、自分の顔の正面をうつそうと悪戦苦闘。

でもボクらの視線は、風香の胸の谷間をとおる鞄のストラップへ!

劣情はリモコン操作できない。

 

 

 

 

 

綾瀬家三女、小学四年生の恵那。

動物好きなのでハムスターを飼いたいが、カゴ代が足りなくて悩んでいる。

ペットは情操教育によいし、マジメな性格だから世話もするはずで、

親もよろこんで二千円くらい出すとおもうけれど……。

物をねだるのが苦手な子なのだ。

ボクもそうだつたから、共感する。

 

 

前面、背面、側面。

長姉あさぎ譲りのセンスがひかる、恵那のファッションショー。

膝にフリルのついたレギンスの可憐さといつたら!

ちなみに髪飾りは、みうらのハワイみやげ。

服はすきだけど、アクセサリーは凝らない。

かえつて、普段のおくゆかしさが際だつ。

惚れなおした。

小生、架空の小四にラヴレターをかいた三十男です。

 

 

『よつばと!』の世界は狂気でみちている。

ますます暴走している。

みづからの彫刻に恋したピュグマリオーンのごとく。

それは甘美で、ときに戦慄をもたらす時空。





よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)
(2010/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03