アマゾンレビューでレッツパーティ!

 

 

 

ジンジン ジングルベル めっり~くり~すまっす♪

佐々木希サンタが街にやってくる!

あらゆる年中行事を無視する当ブログだけど、クリスマスとなれば話は別。

森高千里のカヴァーであるクリスマスソング、

『ジン ジン ジングルベル feat.Pentaphonic』でレッツパーティ!

 

 

スンマセンでした……。

お聞き苦しいものを紹介してしまって……。

 

 

 

 

 

佐々木希の歌唱力は、糠味噌が腐敗しかねない水準にある。

女のくせに声に潤いがなく、情の薄さを如実にあらわす。

天は二物を与えずというが、まさにその典型。

「外見」のパラメータだけが突出していて、

二番目になにが続くのか、ファンですら思い浮ばないのが恐ろしい。

 

 

ヒップホップ・アーティスト「MCのぞみん」誕生?

原曲だって別に高尚なものじゃないが、

EAST END×YURI風のブッキラボーなラップを継ぎ足したせいで、

いまや一男一女の母・江口千里も激怒しそうな仕上がりに。

感情表現が乏しい人だから、読経というか、変な呪文を唱えてるみたい。

聖なる夜なのに、呪われそう。

 

 

グレる前の中学時代まで新体操をやってたから、ダンスは筋がよい。

しかし、Perfumeなら0.1秒で覚えられる単純な振付なのに、

PVで踊るのぞみんはヨロヨロと頼りなげ。

練習するヒマもないのかな。

 

 

 

 

 

世間の評判を調べるため、おそるおそる『Amazon.co.jp』を開いてみる。

 

「勘弁してくれ…」

 

職場の有線でこの曲がかかる度に吐き気を催す。

歌はもうどうしようもないぐらい下手。

おまけに曲も単調この上ない。

冗談抜きでこれを買う人の感性を疑う。

 

MIZUさんのレビュー

 

ワタクシこれでも佐々木希ファンですが、反論はありません。

おっしゃる通りでございます。

それでも、この曲嫌いじゃないけど。

なので、「このレビューは参考になりましたか?」で、

「はい」のボタンを押したレビューも引用。

 

「良いじゃん」

 

PVだけで満点です。

可愛くってたまりません・・・

文句あっかって感じです。

 

luckyciderさんのレビュー

 

究極の一言、「文句あっか」。

この人わかってるなぁ~。

ファンは彼女のそういう覚悟が好きなんだよね。

他人の評価を気にしてなさそうなところが。

で、批判する人間に対しては、「文句あっか」。

それで良いじゃん?

 

 

 

 

 

アマゾンのレビューを読むのは楽しい。

お次は「ケータイの歌姫」西野カナの、『会いたくて 会いたくて』のページに飛ぼう。

62件も投稿されており、「おすすめ度」は星2.5個、つまり賛否両論。

 

「そんなに会いたいの?」

 

会いたい会いたい五月蝿い。

行方不明なの?

捜索願い出したほうが早いんじゃね?

と、思ってしまう歌詞だな。

 

ステカセキングさんのレビュー

 

 

「会いたい会いたい言ってるけど」

 

どうせ西野カナみたいなタイプって

3日も経てば新しい男に乗り換えるんでしょ??

共感するとか言ってる女も然り。

 

豊田直人さんのレビュー

 

みなさん辛辣ですねえ。

替え歌の形式をとったレビューまであります。

 

「呑みたくて呑みたくて」

 

震える

酒想うほど 喉渇いて

もう一杯呑ませてくれたら…

 

トム・アンダーソンさんのレビュー

 

震えるほど禁断症状が出るとは心配だ。

CDの有効活用法を教えてくれる人も。

 

「素晴らしいの一言」

 

祖父母の畑をカラスに荒らされるので購入。

畑にぶら下げたらカラスが来なくなり、本当に助かりました。

 

市川ロブスター蔵さんのレビュー

 

親切な利用者ばかりで、とても役立つサイトです。

女子高生とおぼしきファンが、負けじと擁護しているけれど、

いかにも若いという印象で、紹介したくなるレビューはなかったな。

「文句あっか!」、その一言でいいのにね。

 

 

 

 

 

アマゾンに投稿したところで、一円の得にもならないが、

みな智恵をしぼってレビューを書き、ワイワイ楽しんでいる。

つまりインターネットが、巨大なパーティ会場なのだ!

人の褌で相撲を取ってばかりもなんなので、

ボクも女子高生をターゲットとする歌詞を書いてみた。

替え歌は難しいので、完全新作です。

 

「I miss you」

 

携帯みると メールの着信

会えない辛さで 胸が切ない

キミ思うたび 待受画面をみる

好きだよ 今すぐ会いたい

 

会わない会いたい会う会うとき会えば会え

ワ行五段活用の夜

 

作詞:犬塚ケン

 

いかがでしょう?

カナやん、新曲に採用してくれてもいいですよ!

 

 

 

 


関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03