パラレルワールド

 

相対性理論『ミス・パラレルワールド』のPVから

 

 

 

両親および弟と同乗し、東北自動車道を北上した。

母方の祖母の一周忌に参列するために。

往路だけで優に七時間かかるが、一度もハンドルにふれなかつた。

かつて日本政府はボクの運転能力を評価し、

免許證を発行したのに、疑りぶかい家族のおかげで楽ができる。

奥州でのみじかい滞在のあいだ、おもしろい話もすこし聞けた。

年忌は慶事でこそないが、生を全うしえた死者を、人はあかるい気分でかたる。

祖母の入院中、医師が脳の状態のよさに感嘆した。

研究のため、もしその時がきたら、なきがらを検体にまわしたいと依頼される。

遺族には六百万円がしはらわれる、という。

わるくない話によろこんだ叔母が医師に確認したところ、

それは完全に妄想だとわかつた。

だれだつて、脳の機能が低下するのはおそろしい。

対処のしようがない。

世界の崩壊をふせぐには、自分にウソをつくしかない。

祖母の名誉のため書いておくけれど、臓腑が病巣におかされ、

ベッドに横たわることすら苦痛でうずくまつていた最期の日々でも、

極一部の発言はのぞき、彼女の分別は明晰なままだつた。

 

 

 

東京にもどる幹線道路で、戦場とみまがうほど、

陸上自衛隊の装甲車が列をなし、迷彩柄をみせびらかす。

世捨て人の様な日常をおくるボクはしらなかつたが、

日支両国の政府が、ひどく神経を尖らせているらしい。

ボクは、栗のソフトクリームをなめつつ、

戦争またはクーデター前夜の空気をあじわつた。

翻訳家の伏見威蕃が、騒動についてブログで講釈する。

 

ところで、今回の船長解放騒動だが、これは外交上の敗北などではありえない。

むしろ逆で、恥をかいたのは中国のほうだろう。

首相という地位にある人間が、雑魚である漁船船長の解放を「要求」し、

こちらが地方の官憲レベルでそれに応じたという構図を考えてみるといい。

首相の「要求」というのは、国家レベルの視点で考えるなら、「懇願」にひとしい。

アメリカ大統領ならそんなことをするだろうか? ありえない。

 

『本と音楽と翻訳 by 伏見威蕃』

 

そして、「物事はつねに裏からも眺めるべきだ」と。

ちなみに、ウインカーの出しかたを忘れたボクの政治信条は、ど真ん中の王道。

ネット右翼などとちがい、愛国心などカケラももたない。

開戦したら、自分および縁者の生命と財産をまもることを優先し、

あとはひたすら逃げまわるつもりだ。

しかし愛国者を自称するネトウヨは、いまごろ竹槍をしごきながら、

人民解放軍をむかえうつ支度に余念がないはず。

 

 

 

助手席のボクは、DJの役を志願した。

相対性理論の『シンクロニシティーン』をかける。

人を食つた歌詞は、事故をおこさない程度に、

息子と冷戦状態にある父の神経を逆撫でした。

 

 

ひみつの組織が来て

8時のニュースが大変

都会に危機がせまる

巨大な危機がせまる

 

相対性理論『ミス・パラレルワールド』

作詞:真部脩一 ティカ・α

 

「秘密」でなく「ひみつ」なのが、まるえつ流。

やくしまるえつこは素つ頓狂な声で、

「東京都心は、パラレルばられるパラレルぱられるワ~ルド♪」と口ずさみ、

聞きての脳髄を攪拌し、平行世界のリアリティを礼讃する。

まるえつは哲学者だ。

世界なんて妄想にすぎないと知つている。

肉体とか、民族の誇りとか、守りたいものが多すぎて、

あまりにウソをつきすぎて、悲しみを噛みしめながら、

ボクらは今夜も夢のなかのハイウェイを疾走する。


関連記事
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03