指環をめぐつて ―― ロナルド・L・マレット『タイム・トラベラー』

 

タイム・トラベラー タイム・マシンの方程式を発見した物理学者の記録

Time Traveler

 

著者:ロナルド・L・マレット ブルース・ヘンダーソン

訳者:岡由美

監修:竹内薫

発行:祥伝社 二〇一〇年

原書発行:アメリカ 二〇〇六年

 

 

 

一九四八年、ブロンクス公園での一コマ。

長じて理論物理学者になる息子の肩に、うつくしい母が手をそえる。

父はハンサムで知的な、働き者の電気職人だつた。

第二次大戦のヨーロッパに遠征した退役軍人なので、

復員後は学資援助をうけ、電気系の専門学校で技術を身につける。

いわゆる「GIビル」は、人種にかかわらず職業選択の幅をひろげ、

マレット家みたいに幸福な中流家庭を大量生産した。

戦争は忌まわしいが、ときに社会を変革するエンジンになる。

歴史の皮肉といえよう。

だが、父ボイドは三十三歳で亡くなつた。

本書に死因はかかれていない。

当時十歳のロナルドの時間はとまり、いまだ溯ることができないらしい。

彼の性格は一変し、鬱でながく苦しみつづけた。

社会から孤立した少年は、一冊の本とであう。

H・G・ウェルズの『タイム・マシン』。

読後いてもたつてもいられず地下室におり、父の工具箱をひらいた。

運命をかえるために。

 

 

 

人を平気で「黒んぼ」呼ばわりする南部に移り住んだロナルドは、

空軍にはいり、父と同様にGIビルの助けをかりて、

ペンシルバニア州立大学アルトゥーナ校に入学した。

家族以外にはじめて心をひらける相手、つまり恋人として、

ハイデガーの『存在と時間』を研究するマージョリーをしる。

ハイゼンベルクの不確定性原理について解説するかわり、

彼女からハイデガーの時間論をおそわるという取り引きをした。

時間は直線でなく、存在の本質はすべての時間と一挙に遭遇する。

その哲学では、時間の概念がもつ多様な可能性のすべてが考慮されている。

 

 

数理論理学者のゲーデルは、熱心に宇宙論の研究もしており、

一般相対性理論から奇妙な解をみちびいた。

ゲーデルの回転宇宙では、閉じた時間線があらわれる。

このループにそつてゆけば、未来は過去につながる。

タイムトラベルのカラクリが、宇宙にそなわつていた事実に興奮しませんか?

 

 

 

マレット博士は、タイムマシンをつくりたいという夢を隠しつづけた。

いつか教授になり、終身在職権をえるまで、

変人と思われかねない言動は御法度だつた。

ただでさえ科学や工学の分野では、黒人の教員が稀少だから。

 

(Lがレーザー光源で、ABCDがそれを反射する鏡)

 

はれて教授職についた博士は、強力でほそい光線を発生させる、

「リングレーザー」という装置が有望なことに気づく。

循環する光線は、回転する物質の様な重力効果を生むのでは?

果てしなくつづく計算に悪戦苦闘する数週間をへて、

すくなくとも式の上で、空間のねじれを作れることを立證した。

現在の地球に存在する部品で、タイムマシンは実用化できる。

壮絶な死闘にあけくれる彼は、オペラ好きの父にあやかり、

ワーグナーの『ニーベルングの指環』でおのれを奮い立たせたそうだ。

 

 

 

種明かしになるかもしれないが、マレット博士は理論上、

一九五五年のニューヨークに戻ることはできない。

最初のタイムマシンが稼働する瞬間までしか、タイムトラベルは到達しない。

われわれが道端で、未来からの客人に出会うことがないのは、

まだタイムマシンの電源がはいつてないからなのだ!

その意味で、ロナルド少年の夢は水泡に帰したわけだが、

彼の語り口に後悔の苦味は感じない。

人の心も、時間とおなじく一筋縄でゆかないものだから。





タイム・トラベラー タイム・マシンの方程式を発見した物理学者の記録タイム・トラベラー タイム・マシンの方程式を発見した物理学者の記録
(2010/07/27)
ロナルド・L・マレットブルース・ヘンダーソン

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03