五人の侍 ―― 『BECK』

 

BECK

 

出演:水嶋ヒロ 佐藤健 桐谷健太 忽那汐里

監督:堤幸彦

制作:日本 平成二十二年

[新宿ピカデリーで鑑賞]

 

 

 

もし生れ変れるなら、水嶋ヒロになりたい。

長身痩躯。

端正ながら、彫りのふかい顔だち。

その見て呉れだけでも、人生の勝者としての資格がある。

かててくわえて、帰国子女で英語が堪能だとか、

もとサッカー選手で全国高校選手権に出場したとか、

慶應義塾大学を卒業したとか、妻がシンガーソングライターだとか、

彼の履歴書はくまなく、羨望という色のインクでかかれている。

 

 

もとより、カンペキ男にも蹉跌はある。

大学時代に怪我でサッカーをあきらめたことや、妻がわづらう重病が。

でもそんな躓きは、「水嶋ヒロ」という物語をさらに輝かせるため、

周到に配された布石におもえなくもない。

むかうところ敵なしの二十六歳は、映画『BECK』ではギタリストの役で、

熱狂渦まくロックフェスティバルの中心にたつ。

 

 

 

 

 

ロックバンドの物語だから、人集めからはじまる。

たつぷり一時間かけて説きおこすが、これがまあ退屈で!

『七人の侍』の尺は三時間以上あるのに、木村功に稲葉義男をおそわせたり、

人材募集の場面でも飽きさせないが、堤監督はみていない様だ。

 

 

ただベース担当の向井理はしらない人だつたけど、

かぼそい声をもつ繊細な美青年で、好きになつた。

 

 

レッチリのフリーばりの熱演。

ベースは重いので、練習するだけで筋肉がついた。

ボクもやろうかな。

バンドの演奏はどれも力がこもり、迫力があつた。

佐藤健の歌だけ無音で、観客の想像にゆだねる演出だけど。

原作者であるハロルド作石の意向らしい。

 

 

音のかわりに洗濯機の中みたいな、抽象的な像でお茶をにごす。

弱い、なんと弱い絵だろう。

こんなラクガキが音楽なのか?

映像作家としての堤幸彦は、絶対にサムライではない。

たとえばケン・ラッセルの様に、音楽やそれをうんだ藝術家に真剣に向きあつていない。

妹への愛をうたう曲では、客席にすわるボクの脳裏には、

雨のふりそぼつ草原で、ワンピースに麦わら帽子の少女が、

さびしげにたつ絵がなぜか浮かんだものだ。

そのむかし、ニルヴァーナの『イン・ユーテロ』の出だしをきいて、

きのうまでの世界が崩壊する瞬間におののいたことがある。

それは、わかる者にしかわからない経験だ。

 

 

 

 

 

鑿岩機の様なリフに、レイジのザック流のラップをのせる桐谷健太。

はじめは「当て振り」の予定だつたが、監督と原作者にビデオレターをおくり、

自分の声で演じる権利をみとめさせる。

サムライは、ここにいた。

 

 

線のほそい優男ばかりの共演者を尻目に、暑苦しい芝居をする桐谷。

役者は顔ぢやない。

体内の全水分が汗にかわるまで、あばれてやる。

イケメン好きの女子に嫌われたつて、かまうものか。

 

 

終盤、フェスティバル会場をおそう嵐のなかで、ラッパーはサングラスをおとした。

泥まみれの鏡面が晴天をうつしだす。

刹那の夢想のうつくしさ。

いつどこでも燃焼できる男だけに見える世界。

この情景が奏効したのは、あらかた桐谷健太の手柄だが、

二十九の監督作をかぞえるベテラン監督も、最後に意地をみせている。


関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03