秋田豊の残像 ― JFL 後期第5節 町田ゼルビア-ガイナーレ鳥取

 

JFL 後期第5節 FC町田ゼルビア-ガイナーレ鳥取

 

結果:0-1 (0-1)

得点:29分 小井手翔太

会場:町田市立陸上競技場

[現地観戦]

 

 

 

なんという視界のわるさ!

蟻に纏わりつかれながら、芝生席にうづまる。

ゼルビアが、五月に負けた恥をすすぐのを期待した七〇八一人により、

ボクはいつものメインスタンドから追放された。

七十日をさかのぼる、鳥取の水田にかこまれた「バードスタジアム」。

雨水をたたえたフィールドを、ハメドがミズスマシの様にすべる。

町田の前半の二点を、鳥取の後半の三点が洗い流した。

ウェブ上の画質の荒い動画で見ただけだが、

逆転劇の衝撃と屈辱は、いまだ忘れることはできない。

しかしこの日曜の結果は、上記のとおりガイナーレ鳥取が、

首位を独走する実力を、敵地でも異論の余地なく證明した。

たしかに小柄なコートジボワール人は、津田和樹がくいとめた。

完全な精神集中で。

しかし百八十五センチの梅田直哉に、深津康太が置き去りにされる。

それはディフェンダーとして、完全な敗北だつた。

 

 

 

 

 

台湾の氷菓子の「雪花氷(シェーファーピン)」。

アイスクリームとかき氷の間の子の触感がここちよい。

酷陽により沸騰した頭骨のなかを、零度まで急冷できた。

町田ゼルビアの相馬直樹監督は、試合中にアイスをたべた様子はないが、

その判断と決定はつねに冷徹だつたとおもう。

後半開始時に、凡庸きわまる酒井良にかえて、山腰泰博を投じる。

「ヘディングの強い山腰を投入するからといつて、

ハイボールで攻撃を組み立てることはない」とつたえて。

俊足のフォワード勝又慶典が、二列目にさがり敵を引きつけて、

ゼルビアの左側面に空隙がうまれた。

前半沈黙した左バックの斎藤広野が、後半の主人公になる。

つぎは右を活性化するため、70分に星大輔にかえて鈴木崇文を。

三分後には早々に、するどいシュートをはなつ。

細心の微調整をほどこしながら、あらあらしく攻勢をしかける。

打つ手のすべてが理にかない、しかも実際に機能していた。

ただ結果が、ともなわないだけだ。

 

 

 

歴代最高の左バックの幸運は、現役時によき同僚にめぐまれたこと。

鹿島では、「相馬・奥野・秋田・名良橋」の隊形をくむ。

代表にゆけば、より鉄壁な「相馬・井原・秋田・名良橋」になる。

そう、中央にはいつも屈強な秋田豊がいた。

 

現役時代に一緒にプレーした中で、「クロス対応がうまいな」と

思ったのは秋田(豊、現京都コーチ※)さんですね。

制空権の広さは人によって違いますが、

秋田さんは前だけじゃなく、後ろにも強い。

それは読みの部分もあるのですが、ボールの落下地点の予測が早く、

的確なので、広い範囲を守ることができる。

もともと人に強いタイプのDFですが、

クロスに対する反応のよさが非常に印象に残っています。

(※引用者註:七月三十日から監督に就任)

 

『サイドプレーヤーの本質 実戦で生かす「サイド」の戦術』

責任編集:相馬直樹

発行:ベースボール・マガジン社 平成二十年

 

相馬監督の戦術、たとえば高い守備ライン、果敢なサイドバックの攻撃参加は、

秋田の様なディフェンダーの存在を前提にしていないか?

なぜなら相馬にとり、秋田が隣りにいるのが日常だつたから。

侵入者をふきとばし、空中戦を圧倒的に制し、雄叫びをあげる。

守りはまかせておけ!

オマエらは、点をとることに集中しろ!

それでも膠着したままの攻防に業を煮やし、コーナーキックを頭でねじこむ。

ゼルビアのディフェンダーの不運は、鬼神のごとき働きをもとめられること。

カントク、オレらにそれができるなら、三部リーグにいるわけないよ。

真夏の陽炎がゴール前でゆらぎ、すぐにきえた。





サイドプレイヤーの本質―実戦で生かす「サイド」の戦術 (B・B MOOK 551 スポーツシリーズ NO. 425 Socce)サイドプレイヤーの本質―実戦で生かす「サイド」の戦術 (B・B MOOK 551 スポーツシリーズ NO. 425 Socce)
(2008/05)
相馬 直樹

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03