北乃きい、天の川をこえて

『KEY of DREAMS』(発行:玄光社/撮影:石川信介)


【八月九日追記】

コメント欄でyukirinさんが指摘してくれましたが、

『フライデー』の記事は、信憑性に欠けています。

したがって、交際にかかわる事実関係について、

以下の文章は事実に反する可能性があります。





七月九日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が伝えるところにより、

女優の北乃きいが、二歳年上の俳優と交際していることがわかつた。

渋谷のシティホテルに宿泊した二人が、写真におさめられた。

宿泊費は北乃が支払い、七夕の短冊に彼女が本名をそえて、

「かーくんとらぶらぶでいれますよーに。」としるしたことまで報道されている。

ちなみに「かーくん」とは、相手の佐野和真のこと。

イイトシのお嬢さんが、男とナニかして動揺するほどウブでないつもりだが、

まあなんというか、インターネットの「集合知」はバカにできないとおもつた。

 

泊まったのは恐らくホテルサーブ渋谷16000円
モナより高い

 

「2ちゃんねる」への匿名の投稿

 

そのくらいのカネ、年下の女に払わせるなよ。

なんて感想をもつた時点で、ボクが嫉妬していたのは明白だ。

 

 

 

このニュースが北乃きいの仕事にどんな影響をあたえるのかは、

ギョーカイ事情にくわしくないので分らない。

ただ「ブロガー・北乃きい」にとつて、致命的な打撃なのはまちがいない。

彼女がどれほどブログを大切にしているか、ボクはしつている。

寝る間もないスケジュールの合い間にケータイをひらき、

数百のコメントのすべてに目をとおす。

時間がゆるすかぎり、投稿者のブログを訪問する。

「生きるのがつらい」というコメントを見つけたら、いてもいられず、

「人生は喜劇だ」と堂々宣言する記事まで書く。

おそらく彼女は、同世代の男女のリーダーになりたかつたのだ。

十九歳の新進女優にその資格はあつたし、いまでもそう思うが、

しかし世間から後ろ指をさされて、もう偉そうな顔はできない。

 

 

 

七月十五日、北乃きいはブログを更新した。

彼女が自分の言葉で、この騒動を語らないわけがない。

 

今後はけじめをつけ、お仕事第一優先で頑張ります。

 

『チイサナkieのモノガタリ』

 

フムフム、「けじめをつける」ね。

こまつたら、いつもの様に『日本国語大辞典』をひこう。

「守るべき規範や道徳などに従って、行動や態度を明確にする。」

「ものごとのけりをつける。」

どちらも用例は戦後のものだ。

なるほど。

カレシと別れる意志があるかどうかは、わからない。

多分ないのだろう。

後半の「お仕事第一優先で頑張ります」という表現も、興味ぶかい。

つまり先週まで、彼女は恋愛を最優先にしていたのだ!

この期におよんで、まるで悪びれないノロケぶり。

「守るべき規範や道徳」がなんなのか、ボクにはわからないけど、

きいちゃんは、自分の道をそのまま前進してほしい。

天の川よりステキな未来が、キミを待つているはずだから。






関連記事

テーマ : 芸能人の恋愛・結婚・離婚
ジャンル : アイドル・芸能

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03