エナジー

 

2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ

グループE 第3節 デンマーク-日本

 

結果:3-1 (2-0)

得点

【日本】17分 本田圭佑 30分 遠藤保仁 87分 岡崎慎司

【デンマーク】80分 トマソン

会場:ロイヤル・バフォケン・スタジアム

[テレビ観戦]

 

 

 

スロバキア対イタリアの試合をみながら、なるはさんとツイッターでお話しした。

「なるはさんは日本戦見ますか?(ボクは見ません)」

「見ないですねぇ…イタリアに懸けてたので……(^-^;」

しばらくして、なるはさんの「つぶやき」がとだえる。

イケメンぞろいのイタリアが敗色濃厚で、フテ寝したのかな?

目覚ましの設定はいじらず、ボクも床についた。

そして、しづかな明け方に目をさます。

時計の表示は、五時まえ。

南アフリカでは、アイツラが奮闘している。

なるはさんの眼中に日本代表がうつらないのは、

お眼鏡にかなうイケメンがいないから。

一方のボクは、ただ臆病だから。

思い人が痛めつけられるのを直視できない、ボクサーの恋人の様に。

だが目をとじても、頭のなかでサッカーボールがはねる。

おのれの心身が、睡眠を拒絶する。

「オマエはそれを見るべきだ」

しかたなく、布団から這いでた。

 

 

 

 

 

ワールドカップの国際映像は、ヨーロッパの企業が製作するのだろうが、

彼らは王族が大好きだから、東洋からの来賓も見のがさない。

やけに大きなカメラをかまえるのは、高円宮の妃殿下。

女ひとりで気軽にたちよれる国ではないが、くつろいで見える。

上機嫌の理由は、岡崎が三点目をとつただけでなく、

スタジアムで、亡き夫の存在を平生よりつよく感じるからだろう。

高円宮が生きていれば、万難を排して観戦したはずの試合。

まして肉体がほろび身軽になつたいま、その場にいないわけがない!

夫の遺志を直截に伝えるためにも、自分の姿を若きサムライにみせたい。

戦術、技術、体力、団結心、運、などなど。

日本の勝因を説明しようと、全国民がリクツをこねている。

でもそこで、紋切り型におさまらない不思議な力が働いていたのを、

ボクはいくつかの海をこえて知つた。

自然に涙がながれた。

 

 

 

 

 

この日の本田圭佑は、1得点1アシスト。

フリーキックを遠藤にゆづり敵の虚をついた、

前半30分の心理的貢献もふくめれば、全得点にかかわつている。

試合終了直後、フィールドのわきでマイクをむけられ、

「おもつたほど喜べないのが不思議です」とつぶやいた。

嬉しいのに嬉しくないつて、どういうことやねん!?

おのれの心のうごきに、首をかしげるレフティモンスター。

かさねて「優勝したい」と堂々宣言する。

内なる炎が消えるのをおそれ、燃料をのみほす様に。

金髪の暴れ馬をとめるのは、どの国の馭者になるだろうか。

 

 

 

【関連記事】

「本田圭佑のバンカーショット」(カメルーン戦)

 

「高円宮妃久子『宮さまとの思い出』」


関連記事

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03