若宮弘明『蹴球少女』

 

蹴球少女

 

作者:若宮弘明

掲載誌:『good!アフタヌーン』(講談社)第一号~

[単行本は第二巻まで刊行]

 

 

 

『GIANT KILLING』(ジャイキリ)という漫画が、アニメ化されるなど、

ちかごろサッカーオタクのあいだで人気を博しているらしい。

公式サイトをひらいてみた。

 

サッカーを、試合を面白くするのは監督だ!

 

おもわずマウスを握り潰しそうになる。

この宣伝文句は、「監督無用論」をとなえる当ブログへの挑発なのか!?

サッカーの監督の力量は、勝敗や試合内容の魅力の大小に、

いささかも影響をおよぼさない。

ジャイキリをありがたがる輩は、サッカーも漫画もわかつてないし、

この二つは世界最高の文化なのだから、

つまり彼らは、世界そのものを理解できていない。

 

 

 

さて大きく出たところで、『蹴球少女』の話をはじめよう。

流血する黒髪ポニーテールは、藤咲鈴。

名門・栖鳳学園の「男子」サッカー部をのつとり、

女子主体の混成チームを組織した、天才蹴球少女だ。

 

 

こちらは主人公の、榊原優希。

わかい世代の代表チームにも選ばれた、実力ある男子選手だが、

色じかけで見事にころび、入部を強制される。

 

 

栖鳳学園サッカー部の練習風景。

裸エプロンの股ぐらに、優希が顔をうづめる。

 

 

スポ魂の王道をゆく漫画なので、十一名の部員をそろえるため、

バスケ・空手・文藝など、他部のエースを引き抜きにかかる。

旧ユーゴやゴン中山がどうとか、たまに傾けられる蘊蓄がおもしろい。

 

 

結局罠にかかつた、元バスケ部の相原洋子。

足をつかえないので、巨乳でたくみにボールコントロールする。

『キャプテン翼』のスカイラブハリケーンに匹敵する、

驚異の必殺技「おっぱいリフティング」の完成だ!

 

 

シロウトの女子部員たちに二週間の訓練をほどこし、

強豪・龍洞高校の「男子」サッカー部との練習試合にいどむ。

女の武器も駆使しながら。

ちなみにスカートのユニフォームは、オランダで実際に採用されている。

 

 

 

作者はエロを描きたいのか、サッカーを描きたいのか。

そもそもなぜ、女子と男子であらそうのか。

意図を容易につかませない、混沌とした物語だ。

たとえば安藤早苗さんは、ブログでこんな感想をのべている。

 

おっぱいは・・・そんな風に使うもんじゃないだろう・・・

勝つ為に女の魅力を使うというのは別にいいのですが

恐喝に多用されると切ない気持ちになるです。

男子部員を追い出したのも恐喝であり、

代わりの女子をひっかけるのも恐喝であり

嫌悪感しかない。

 

『ただの独り言』(安藤早苗さんのブログ)

「蹴球少女 1」

 

率直な意見で、ボクとしても共感できる。

だが賛否両論、むしろ多数に嫌われてこそ、作品は存在価値がある。

読むものを困惑させ、ありのままの世界を暴露する。

ダイキリだかモヒートだか知らないが、

サカオタに媚びた漫画など、蹴散らしてしまえ!

 

 

オコチャやドログバやエトーなどのアフリカ人選手を愛する、

「ななみん」こと九条七実。

身軽なので、オーバーヘッドなどの派手な技を多用するが、

部長のリンから、自重しろとたしなめられる。

なんと作者はここで、「必殺技」を否定した!

なかなかどうして、『蹴球少女』はリアリティをおもんじる。

 

 

マラドーナでさえ、悪い手本とされる。

マニアが陥りがちな、有名な選手や監督の偶像視とは無縁。

ワールドカップ開催をまえに、実在する天才蹴球少女の岩渕真奈が、

「マラドーナ監督で平気なんですかね」と、大胆に評した様に。

では、そろそろ纏めます。

本作の主題は一体なんなのか?

 

 

夕暮れの河川敷であそぶ、少年少女たち。

男女の区別などおもいもよらず、ただ楽しむことだけ考えた、あのころ。

そんなうつくしい原風景を、作者・若宮弘明はとりもどしたい。

蹴球少女はポニーテールをふりまわしながら、

崇高な使命をはたすため、たたかいつづける。

 

 

 

【関連記事】

「女子であること ― 『なでしこゴール!』」



蹴球少女 1 (アフタヌーンKC)蹴球少女 1 (アフタヌーンKC)
(2010/02/05)
若宮 弘明

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03