サジ加減 ― 国際親善試合・ニュージーランド戦

 

女子サッカー 国際親善試合 日本代表 対 ニュージーランド代表

 

結果:2-0 (1-0 1-0)

得点者

【日本】前半43分 宮間あや 後半13分 大野忍

会場:さいたま市駒場スタジアム

[現地観戦]

 

 

 

七月以来の駒場スタジアムだが、いまだに道順がわからない。

おぼえているのは、強制収容所にぶちこまれた屈辱だけ。

本太坂下の交差点を看板にしたがつて進んだら、とんでもない遠回りになつた。

敵側の観客をだまして消耗させ、試合を優位に運ぼうとたくらむ、

自治体をまきこんだ赤いクラブの陰謀にちがいない。

駒場への経路など世界の常識なのに、

知らないオマエがおかしいと勝ちほこる、赤い悪魔の高笑いがきこえる。

ふくらはぎに乳酸をためつつ到着。

「出島」でなくメインスタンドに腰をおろすが、むしろ居心地が悪い。

北朝鮮に亡命したら、こんな気分になるかもしれない。

この試合は、代表の新ユニフォームのお披露目でもある。

青がかなり深くなり、紺よりも濃くみえて違和感をおぼえる。

胸元のピンクの部分がひろくて、色白で細身の鮫島彩には似合つていた。

 

『TEPCOマリーゼ・オフィシャルサイト』

 

だれもが日焼けに悩む、女子サッカー選手にみえないでせう?

堀北真希にだつて、引けを取らない。

 

 

…ことにしておこう。

 

 

 

前日からふりつづけた雨は正午までにやんだが、

芝は水を大量にたくわえ、パス回しをむつかしくさせるだろう。

日本の中盤は左から、宮間、澤、宇津木、大野が水平線をえがく。

前線は安藤と北本。

ベレーザの太い幹に、レッズのフォワードを接ぎ木した陣容だ。

(宮間あやは、九年前までベレーザに所属)

ニュージーランドは、10番のアナリー・ロンゴを頂点にすえる菱形。

平坦な日本の中盤の組織は、左右にムラなく平衡をとりやすいが、

一方のホワイトダイヤモンドは負けじと、縦の間隙に起点をつくる。

難解な詰将棋をとく様な競り合いがつづく。

人口よりも羊の数がおほい島からきた女たちは、

みなプロレスラーみたいな体格で、陸上選手みたいに突進する。

大和撫子の花園は、ブルドーザーで根こそぎにされかかるが、

これまたベレーザの岩清水梓が、片手で金髪のレスラーを薙ぎ倒した。

国内リーグで、ボクの天使・岩渕真奈の足をひつぱりヤキモキさせた連中が、

制服を青にかえただけで、みちがえるほど活発な動きになる。

サッカーの摩訶不思議な錬金術だ。

前半43分。

左側面の宮間は、攻撃をつくれないので代えるべきと思つていたら、

ワンツーで中央をこじあけて得点。

宮間さん、スミマセン。

ことしもジェフの降格以外、あらゆる予想をはづした管理人です。

 

 

 

ハーフタイムがおわり、北本綾子にかわり永里優季が登場。

リーグ戦では、ベレーザを「勝ち点差11」でくだしたレッズだが、

駒場の人口比率では「3-6」で敗北(宮間を含まず)。

センターサークルで試合再開の笛をまつ大野と永里の、

ニコニコたのしげに会話する様子が、スクリーンに大写しになる。

さらに芝がかわいたのも影響してか、日本のパスがまわりはじめた。

カテゴリーをとわず、パス交換を楽しみだした日本代表が負けることはない。

澤穂希のパスをうけた大野忍が、後半13分に追加点をきめた。

前後半でサイドがかわり、はじめて宮間あやを近くでみて、

いまさらながらその力量を痛感する。

ボールをもたないときの動きに無駄がなく、演算能力の高さをみせつける。

そして地をはうパスの軌跡の、この上ないうつくしさ!

ぬれた芝は初速をたかめるが、減速が普段よりはげしい。

それを考量して宮間がころがしたボールを追いかけ、

左サイドバックの鮫島が八割五分の速度ではしると、

最後にふみだした左足が、ぴたりとゴールラインにかさなる。

魔法みたいだ。

男子では名波浩以降とだえた伝統藝能が、受け継がれていることに感動する。

オーナーが澤で、シェフが宮間。

そんな名店の御馳走を堪能した。

もし、パスの受け手が岩渕真奈ならどれほど美味になるか、

想像しただけで興奮するけれど、ないものねだりの客は野暮にちがいない。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03