最後の将軍をたたえて ― 丸谷才一「蝶々は誰からの手紙」

246056483_7ce6a889b0.jpg

蝶々は誰からの手紙
丸谷才一 著/マガジンハウス

Googleで「アナログ最後の砦」を検索するとなぜか辺境のわがブログが3位に
この言葉にだれも注目していないことにがっかりした
これはニューメキシコうまれのジェフ・ベゾス氏のはいたフレーズ(the last bastion of analog)
Amazon.comというろくでもない通販サイトの創設者としてしられる人物
まあおれも毎週のように利用してはいるが
去年の11月、新商品の電子書籍リーダーをおひろめするときに忘恩の弁をなしたのだった

「本」は500年前の発明で、これまでかたくなにデジタル化をこばんできた
しかしかれの新商品は、最新のテクノロジーをもちいて「本」を過去のものとし、「よむiPod」になると
さんざんグーテンベルクの骨董品でもうけてきたくせに、いまさらなにいってんだ
そもそもあんたの新商品は紙を画面におきかえただけじゃないか
だれがそんなものに何万円もだすかよ

通販屋などにいわれなくても、本というメディアが時代おくれになってることはみなしっている
書籍の編集作業はすでにデジタル化されているのに、なぜ糊、紙、縫合なんていうわずらわしい材料をもちいて製品にするのだろう?
だいじなのは中身の情報そのものなのではないか?
「本をあいする」というフェティシズム?
いや、それはない
本ほどかさばっておき場所にこまるガラクタはない
もっていると手がつかれるし、ページをめくるのはめんどうだし、とじるたびにしおりをはさまなくてはならないし、すぐに変色しボロボロになる
本ずきであればあるほど、その欠点にやりきれないおもいをかかえているはずだ
PCや携帯電話の猛攻にさらされ、あすにでも陥落しそうな最後の砦

さて、丸谷才一の新著のはなしだ
書評が中心で、本をかたる芸に自信のあるひとだから内容は安定している
ただ、みょうに気になる記述があった

ほかの媒体(たとへばCDやLDなど)とくらべても、便利さは本のほうが圧倒的に上だらう。
もともと本といふのは、車や枕とならべてもいいほどのもので、人間の発明した最上の道具の一つなのだが、その差当りの完成形態が、現行の本の形なのだらう。
(中略)
わたしたちは本の制覇の時代に生きてゐる。


ちょ、丸谷さん楽天的すぎじゃないの
本の未来に頭をなやませてたおれがアホみたいじゃないか
しかもいまどきLDって…なおせよ

失礼だが丸谷才一はいま文学人生のおわりにさしかかっている
「最後によむ本はなにか」という問いにはこうこたえている
こどものころのジョイスがかいたという、パーネル礼賛の未発見の小冊子
それが奇跡的にみつかって、その複製本をよんでいるときに死にたいと
やるべき仕事ははたしたという自負心と、いまだおとろえぬ探究心をかんじさせる
かれは戦後の出版文化の隆盛の一役をにない、時代や国境をこえてアナログ文化を継承した
自分の闘争は最終的に勝利だったとおもっているだろうし、たぶんそれはただしい
あとにつづく世代がその遺産をくいつぶす愚物ばかりという問題はあるにせよ

音楽にはライブがあるし、映画だったら劇場で作品を共有することができる
読書にはそういう特別な「場」がない
かいた人間とそれをよむ人間のこころのなかの一騎討ち
だからこそ、「本」には感覚的なてごたえが必要なのだ
一冊の「本」は、0と1の信号にもビット数にも還元できない
デジタル機器はいまだにそのてごたえを再現できていない
それをくつがえす革命もいつかはおこるだろうが、いまのところおれは最後の砦によりかかりたい
けっして居心地はわるくないし
ブックスタンドをつかうなどそれなりに工夫をして、いまの時代にふさわしい読書法を模索している

蝶々は誰からの手紙蝶々は誰からの手紙
(2008/03/21)
丸谷 才一

商品詳細を見る

EDISON 片手でらくらく!人気のブックスタンド! ほんたった 白 EH-1EDISON 片手でらくらく!人気のブックスタンド! ほんたった 白 EH-1
()
不明

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03