よごれた魂 ― 『さまよう刃』

 

さまよう刃

 

出演:寺尾聰 竹野内豊 伊東四朗

監督:益子昌一

制作:日本 平成二十一年

[ユナイテッド・シネマとしまえんで鑑賞]

 

 

 

いつぞや帰省したとき、母が新聞の切り抜きをみせてくれた。

小学校でひとつ下の学年にいたMという男が、記事にかかれている。

Mは途轍もないワルガキだつた。

家がちかいので何度かあそんだこともあるが、

極度に利己的で、他人の意見をまつたく受けつけない無軌道ぶりに、

後輩ながらついてゆけないと感じた。

でも、仲間からは人気があつた。

そんなMがなした行為は当然、おだやかなものではない。

強姦。

しかも起訴内容は、余罪をあわせて十数件。

おどろくと同時に、妙に腑におちるものがあつた。

この世に存在する価値のない人間、うまれつきの犯罪者がいるのだと。

とはいえ、Mが死ねばよいとはおもわない。

極刑に処したくらいで、しおらしく改心するタマではない。

するわけがない。

「ひとの家に火つけたらダメだよ、あぶないよ」

その程度の忠告すら、聞く耳をもたなかつたのだから。

よごれた魂をもつてうまれた、あわれな人間だ。

おもい罪を背負つたまま、生きてもらうしかない。

 

 

 

さて本作は、主人公のひとり娘を自動車で拉致したあげく、

覚醒剤かなにかを注射して強姦におよび、死体を川べりに捨てた、

残虐な犯人たちに対する中年男の復讐劇。

「少年法」のせいで死刑にならないなら、おのれの手で殺す。

どうなんだろう。

感想をよむと、「もし自分がおなじ立場なら云々」と共感するひとがおほい。

威勢はよいが、所詮は口先だけだ。

殺人事件の報道は数あまたあるけれど、

殺人犯が遺族に報復されたという事例は、聞いたことがない。

いうほど簡単ではないから、人殺しの罪科はおもいのだ。

「少年」に重刑を科したがるオトナは、なににおびえるのか。

結局のところ、ガキはガキだ。

ガキだから選挙権はないし、酒もタバコも禁止。

だけど死刑だけはあたえろ?

厳罰化はかならずしも犯罪を抑制しないし、冷静な意見とはおもえない。

遺族の気持ちもかんがえろ?

そういうアンタは直接聞いたのかい。

ちなみに本作の娘役は、アダルトビデオ女優の伊東遥がつとめている。

父とかたらう場面すらなく、強姦されて殺されるために出演した様なもので、

演ずる役よりも、伊東自身の方が気の毒におもえた。

 

 

 

ハゲにちかい髪のうすさだが、そろえかたが絶妙で見苦しくない。

やせこけた頬に疎らにはえる無精鬚も、不思議と清潔感がある。

寺尾聰はあいかわらずカッコイイ。

これにくらべれば、ジョージ・クルーニーなんてウスッペラなセレブ野郎だ。

上でのべたように、東野圭吾の小説にもとづく筋書きは、

国家権力を強化する宣撫工作におもえて不愉快だが、

寺尾の芝居そのものは、観客に迎合するそぶりもみせない。

見苦しく、泣きわめかないのがよい。

感情をあらわにするのは、犯人のアパートのきたない部屋で、

その一部始終をおさめたビデオをみて、反吐をまきちらすくらい。

さすがは、かつて「孤独が好きなオレさ」と歌つたハードボイルド男。

オレがオレの責任でアイツらを殺す、それだけさ。

安全な場所で議論ばかりしてる連中なんざ、しつたことか。

アイツらのよごれた魂は、まるごとオレがおんぶしてやるよ。

しびれました。

益子昌一監督も、いくつかうつくしいショットをおさめている。

特に、薄明にうかぶ首都高の鮮烈さはわすれがたい。

高架道路にみにくく分断された、現代都市の不毛がきわだつ。

ようやく、SF映画『惑星ソラリス』より印象的な首都高をとらえた、

日本映画があらわれたのかもしれない。


関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03