小夏ゆーた『僕とドールと放浪少女』

 

 

僕とドールと放浪少女

 

作者:小夏ゆーた

掲載誌:『ヤングキング』(少年画報社)2019年-

単行本:ヤングキングコミックス

ためし読み当ブログの関連記事

 

 

 

球体関節人形、いわゆるドールを収集する青年と、

人形の様にうつくしい少女の、奇妙な共同生活をえがく物語。

 

 

 

 

主人公「新井久太」はサラリーマンだが、常にマスクを着用する。

なぜなら人間の臭いが大嫌いだから。

生身をもたないドールに執着するのもこれが理由。

 

 

 

 

会社帰りに久太は、道端で倒れている少女を見つけた。

人間に興味はないが、思わず自宅へ連れ帰る。

あまりに完璧な美貌で、人形にしか見えなかった。

 

呼吸や心拍はないのかよとツッコみたくなる展開だが、

作者は流麗な絵柄で強引に押し切ってしまう。

 

 

 

 

「羽子(わこ)」と名乗る少女は、そのまま久太の自宅に住み着く。

相手は肉欲をもたないので脅威とならない。

むしろその風変わりな趣味を利用し、自分の世話をさせる。

 

 

 

 

ちかごろ様子がおかしい久太を心配し、会社の上司がやってきた。

羽子は姪だと言ってごまかすが、いかにも不自然な説明だ。

 

厄介な状況でふたりが右往左往するサスペンス要素も、本作の魅力。

 

 

 

 

同作者によるギャグ系の『アラサーはBarにいる』を、昨年紹介した。

他にもほのぼの4コマを連載してたり、作風は幅広い。

 

本作では「どちらが支配してるか解らない男女の関係」というテーマを、

可憐だがすっきりした描線を武器に推し進めている。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03