ときわ藍『夜からはじまる私たち』

 

 

夜からはじまる私たち

 

作者:ときわ藍

発行:小学館 2019年

レーベル:ちゃおコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

表題作は、定時制高校に通っている「ユメ」と「ホタル」が、

ダンスに打ち込む青春をえがく、全3話の短篇である。

 

 

 

 

主人公のユメは、もともと進学校の生徒だったが、

成績不振からくるストレスで不登校となり、定時制に転入した。

 

ちなみに現役高校生である作者は、昼間は漫画に専念するため、

夜間定時制高校に通っているそうで、自身の体験が反映されてる様だ。

 

 

 

 

ふたりは、全日制のダンス部の部長に目をつけられる。

彼女らは優勝経験のある強豪で、シロウトが邪魔をするなと怒っていた。

定時制への偏見もあるらしく、バケツで水をかけるなど乱暴を働く。

 

 

 

 

引っ込み思案のユメが反撥する。

定時制の生徒たちが、それぞれの事情を抱えながら、

精一杯がんばってるのを知っているから。

 

まっすぐな情熱がほとばしる作風が魅力的だ。

 

 

 

 

こちらは、ちゃお新人選挙1位を獲得したという『内側のわたし』。

他人の視線を意識しすぎて、つねにマスクを着用してる少女の話。

 

作者はK-POP好きで、あちらのファッションに影響を受けており、

新しい世代ならではの風景を見せてくれる作品集でもある。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03