ラーメンを音を立てて啜るのは文化じゃない

珈琲『のぼる小寺さん』(アフタヌーンKC)

 

 

 

ラーメンは真の国民食だと言える。

きわめてシンプルなので安価かつ短時間で提供されるが、

スープには手が掛けられ、料理の醍醐味みたいなものを堪能できる。

トッピングや調味料で自由に変化を楽しめるのも、人気の理由だろう。

 

僕も週に一度はラーメン屋にいくが、悩まされるのはマナーの問題だ。

なぜ人は、あんなに堂々と音を立てて啜るのだろう。

「そういう文化なのだ」と擁護する向きに対し、以下で反論したい。

 

 

 

まずは、音を立てるのに文化的正統性があるかどうかだ。

勿論ない。

落語家が扇子をもってズーズーやるからって、伝統を名乗る資格は与えられない。

話芸におけるただの強調表現だ。

 

ルイス・フロイスが、日本人は音を立てて食べると書いてるから、

これは伝統なのだ日本の文化なのだ、と笠に着る者もいる。

だがフロイスは、貞操観念のなさや嬰児殺しの残虐さなどを批判するが、

あなたはこれらも日本の伝統として肯定するのか?

 

 

 

プラグマティックな擁護の仕方もある。

空気を取り込んで香りを引き立たせてる、というやつだ。

音立て野郎どもにそんな繊細な味覚があるとは信じられないが、

ワインのテイスティングと同じと言われると騙されそうになる。

じゃあ聞くが、あんたらはラーメンをテイスティングしてるのか?

口に含んだあと吐き出すのか?

食事とテイスティングは別種の行為だ。

そもそもソムリエは、お前らみたいに下品な音は立てない。

 

 

 

ラーメンを音を立てて啜るのは文化じゃない、が僕の結論だ。

なぜか?

観察上、音を立てるのは100%男だったからだ。

つまりズーズーやるのは男性性の誇示だ。

一方で女は、静かにラーメンを食べる。

 

そして後者こそが文化だ。

長年続く伝統、化学や生理学の裏付け、そんなのは無意味だ。

自分の行為が人に迷惑をかけてるかもしれないと思うと、

せっかくの食事がマズくなってしまう。

多くの女は、そう考える。

そう訓練されている。

このふるまいの方が、ずっと日本人らしいと思うのだがどうか。




関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03