理解者 ― 『サガン 悲しみよ こんにちは』

 

サガン 悲しみよ こんにちは

Sagan

 

出演:シルヴィー・テステュー ジャンヌ・バリバール ピエール・パルマード

監督:ディアーヌ・キュリス

制作:フランス 二〇〇八年

[シネスイッチ銀座で鑑賞]

 

 

 

決して薄くはない伝記の書評をかき、

小説も再読してから、サガンの映画をみにでかけた。

予習のしすぎかな。

本人がみたら、皮肉つぽく笑うだろう。

「他人の人生ほど退屈なものはないのに」つて。

そして、ひさしぶりの銀座からもどつた今は、

ますますサガンがわからなくなつた。

混乱のきわみ。

作家の人生を十八歳から六十九歳まで、

たたみかけるように再現したシルヴィー・テステューでさえ、

「サガンに貼るラベルは存在しないのよ」、

「自己規制を一切しない人物をどう捉えたらいいの?」とのべる。

 

彼女の友人たちの何人かに会ったけれど、そのうちに、

たくさんの人に会えば会うほど分からなくなると気づいたの。

ひとり目は彼女のことを内気だったと言い、

ふたり目は情欲をそそる魅力があったと言い、

3人目は内向的だったと言う……。

みんな言うことが違うんですもの。

 

映画プログラム

[インタビュー]シルヴィー・テステュー

 

脚本はいかにも略伝調に、できごとを列挙する。

栄光と没落、二度の結婚と離婚、同性愛、交通事故、病気。

おかげでアクビがでる隙もないが、

ふかい共感をおぼえるまえに、二時間がすぎた。

脚色が悪いとはいわない。

伝記をよんだからわかるが、

これでも映画むきの大事件を相当はぶいている。

 

 

 

シルヴィー・テステューの演技が真にせまる。

サガンのしやべりかたなど知らないけれど、

銀幕にうつる鋭敏な物腰は、かの女ならではだろう。

機関銃のような早口、神経質に髪をさわるしぐさ。

辛辣なユーモアで会話を制するが、ときに少女のように笑いくづれる。

要するに頭がよすぎて、他人がすべて馬鹿にみえた。

それでも、多少マシにおもえる人間にはやさしくふるまう。

自分を傷つけないかぎり。

この映画は、サガンの残酷な面を強調する。

はつきりしない理由で、息子との縁をきつたり、

長年つくしてくれた秘書も唐突に解雇する。

足蹴にされた秘書は裁判所にうつたえ、

不当解雇とみとめさせるが、賠償金はもとめなかつた。

破産状態のサガンには、支払い能力がないから。

他人との感情的なしがらみを面倒がり、

不要になればオモチャのように投げすてる。

あとで苦しむとわかつていても。

孤独という文字が、豹柄のコートを着て歩いているかのよう。

 

 

 

「自由を定義したら、それはもう自由ではないわ」と、

サガンが最初の夫にむけていう。

かの女の人生観そのもの、という気がする。

サガンを理解できないのも、当然かな。

言葉では定義しえない、「自由」という規則をまもりながら、

みづからの生を完結させたのだから。

この世界でサガンを理解できたのは、テステューひとりだけ。

そうおもわせる演技だつた。

サガンの人生は、サガンにならなければわからない。

これほど不幸な人もまれだ。

でもなぜか、あこがれてしまう。

時代も、国も、性別さえも違うのに。

そんな自分のあやふやな心模様もふくめ、どうしようもなく悲しい。

 






フランソワーズ・サガンの伝記についての拙文は、以下を参照のこと。

 

「微笑をたやさずに ― ルリエーヴル『サガン 疾走する生』」


関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03