神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャヴェリズム』9巻

 

 

武装少女マキャヴェリズム

 

作画:神崎かるな

原作:黒神遊夜

掲載誌:『月刊少年エース』(KADOKAWA)2014年-

単行本:角川コミックス・エース

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

本作の特色は、可憐で華麗な少女たちによる剣戟の緻密な描写。

西洋剣術同士の激突となる「メアリvs聖愛」戦も、

ブラジャーの入念な描き込みで華を添えている。

 

 

 

 

レイピア術には鞘をもちいた技があるらしい。

つまり「二刀」である。

われわれはつい、日本以外の剣術は単純素朴なものと思いこみがちだが、

作者はそういう偏見と無縁で、各流派の真髄まで搾り取ってみせる。

 

 

 

 

作中の解説を引用する。

 

一騎討ちというものは打物での斬り合いの後、組討に至るのが一般的であり、

その研究と鍛錬のために日本では相撲が用いられた(武家相撲)。

西洋剣術においてこれに相当するものがレスリング。

 

武器格闘術は、徒手格闘術によって完成する。

このことは洋の東西を問わない。

 

僕の知識ではついてゆけないが、ぼんやりWikipediaを眺めると、

日本とヨーロッパで同時期に「組打ち」が体系化された様におもえる。

そして作者はこの視点にもとづき、それぞれの分野の垣根をこえた、

文字どおりの意味の「総合格闘技」を追求している。

 

 

 

 

ストーリーの散漫さについては何度も書いたので、ここでは繰り返さない。

キャラクターが増えすぎ、作者がなにをやりたいのか僕にはわからない。

だがそれはそれとして、虎春と月夜の姉妹対決がはじまるなど、

逆に前作へ収斂してゆく動きも存在するのが、本作の得体の知れなさだ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03