馬場彩玖『僕が妹を殺すまで』

 

 

僕が妹を殺すまで

 

作者:馬場彩玖

配信サイト:『夜サンデー』(小学館)2019年-

単行本:夜サンデー少年サンデーコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

ヤンデレ妹に翻弄されるサスペンスである。

窓の桟でまどろむセーラー服の少女が、中学生の「藤咲美琴」。

アンニュイな空気がたまらない。

 

 

 

 

藤咲家は箏の家元の家系で、美琴は跡取りと目されている。

本家だの分家だの、いかにも日本的にドロドロした世界観がみどころ。

 

 

 

 

兄の「真秀」も奏者だったが、怪我のせいで断念した。

生みの親を亡くしたこともあり、美琴は兄に異常に執着している。

兄に害をなす者を片っ端から殺めるほど。

 

 

 

 

叔父の殺害は、転落事故として処理された。

うつくしい妹は人を操る力があり、兄は自首するよう説得できない。

 

猫の様にくるくる変化する瞳が、非常に印象的。

 

 

 

 

真秀とクラスメートのデートなど、明るい場面もある。

もちろん妹はふたりを尾行しており、悲惨な事件がつづいて起こるが。

 

 

 

 

ヤンデレ妹、日本的情緒、かっちり構図のきまった画風。

これらの要素に価値を感じるなら、無視すべきでない佳作だ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ:  
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03