『球詠』をディープに語ろう

 

 

球詠

 

作者:マウンテンプクイチ

掲載誌:『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)2016年-

単行本:まんがタイムKRコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

『球詠』ファンの方とのツイッターでのやりとりでスイッチが入り、

来月の5巻刊行を前に個人的見どころをあつめた。

 

第1話を読み直して印象ぶかいのは、「制服で学校を選んだ」というヨミの発言。

いさぎよいくらい野球への情熱をうしなっていた。

珠姫などヨミ以上に淡白で、中学時代に全国出場したガールズのチームも、

近所だからたまたま加入しただけと白状している。

ふたりの再会がすべてのはじまりで、つまり奇跡だった。

かわいい制服のおかげだ。

 

 

 

 

天才打者・中村希が、本作のもう一枚の看板なのはまちがいない。

初心者である白菊の潜在能力を、ひと目で見抜いたのがすごい。

 

 

 

 

ウィキペディアに「長打力にコンプレックスのある希」と書いてあるが、

10話での芳乃との会話をふまえて修正してない、不適切な記述だ。

希はホームランを打てないのではなく、フォーム維持のため狙わないだけ。

 

 

 

 

1回表、1死1・3塁。

4番をまかされる希だが、相手は強豪の梁幽館。

むしろスクイズは合理的といえるが、気配すらない。

チームの信頼をあつめる強打者である証拠だ。

作者はそれをたたずまいで表現する。

看破したキャッチャー小林もさすが。

 

 

 

 

見逃せないのが、監督の藤井先生。

練習メニューや試合での采配は芳乃におまかせでラクしてるが、

ときおり意味深なことをつぶやき、部員たちをハッとさせる。

影森の攻略にも貢献している。

 

 

 

 

どうも藤井先生はパワプロの大ファンらしい。

敵味方の能力値を入力してシミュレーションをおこなったり。

ヒマなのかもしれないが、情報が頭に入ってるからこそできる芸当だ。

 

そんな苦心作を「ゲームはどうでもいい」とあっさり流す芳乃がすてき。

 

 

 

 

あふれる野球愛ゆえ、芳乃はたまに采配が暴走する。

それが双子の姉・息吹が死球をうけた一因となり、罪悪感で意気消沈してしまう。

藤井先生は代わってサインをおくる。

 

的確に状況を把握してないと、このさりげない動きはできない。

4強時代の新越谷OGだから、言いたいことはいくらでもあるはずだが、

優秀な参謀である芳乃に自由にやらせるため、あえて黙ってるのだろう。

ベンチにおける名コンビである。

 

 

 

 

さて、そろそろ僕の個人的思い入れを書いていこう。

一番好きなキャラは理沙先輩だ。

初戦のマウンドにのぼるときの後ろ姿は、本作最高のカットのひとつ。

 

 

 

 

3巻のおまけ漫画から。

 

理沙先輩の魅力は、そのやさしさ。

急造ピッチャーとして登板するにあたり、緊張しないわけないのに、

出番を奪われたヨミがふてくされてないかと、自分のことより心配する。

ヨミの不満は、実は打順に対してだったが。

 

それにしても、初心者なのにヨミより打順が上になった白菊と息吹は大したもの。

 

 

 

 

マウンテンプクイチは、百合姫コミックスから2冊単行本をだしている。

百合作家としても、150キロくらいの速球を投げられる本格派だ。

しかし、『球詠』に恋愛要素はない。

部内での恋愛は、トラブルの種でしかないからだろう。

匂わせもしない。

 

ただひとり、理沙先輩をのぞいては。

つねにチームのことをかんがえ、親友である怜を献身的に支える人格者が、

片思いの悩みをかかえるガチ百合として、作家性を担っている。

 

 

 

 

かわいい女の子たちのわちゃわちゃ。

一球一打にかける熱い思い。

戦略性のおもしろみ。

そしてときおり炸裂する、思春期らしい切ない胸中。

 

『球詠』には、僕らが漫画に求めるほぼすべてがあるし、

逆に『球詠』にないものは、世界に存在する価値がないとさえおもえる。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03