あfろ『mono』

 

 

mono

 

作者:あfろ

掲載誌:『まんがタイムきららミラク』『まんがタイムきららキャラット』2017年-

単行本:まんがタイムKRコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

写真部の女子高生をえがく4コマ漫画である。

先輩が颯爽と撮影する姿を、主人公「さつき」が撮影し、

そのさつきを親友の「アン」が撮影するのが、おもな活動だった。

ところが先輩が卒業したので、部は休止状態に。

 

アニメ化された『ゆるキャン△』がヒットし、一躍人気作家となったあfろだが、

持ち味である、シュールでひねくれた作風は健在の様だ。

 

 

 

 

作者の趣味をネタにする点は『ゆるキャン』と共通だが、

さつきがあやつるのは、スマホと連動させたパノラマカメラ。

一眼レフのレンズがどうとか、いかにもカメラマニア的な話題は皆無。

 

 

 

 

アンが購入したのはアクションカム。

猫の頭にマウントして町内を撮影する。

ゆるキャラにもみえる。

 

 

 

 

7話から一同は、山梨県にある『ゆるキャン』のロケ地をめぐる。

自作の「聖地巡礼」をえがくなんて前代未聞だ。

作品という概念が、読者の脳内で溶解する。

 

 

 

 

12話からは唐突なフードファイト。

小柄な「敷島さん」が意外な活躍をみせる。

 

尖ったセンスと、ハズシのテクニックで勝負する作家だが、

「かわいい女の子の日常」という、きららのお約束はきっちり守る。

 

 

 

 

カメラは女子の趣味としてポピュラーだし、それを題材とする漫画は多数ある。

ただ本作は、カメラを「青春の一コマを切り取る象徴」として扱わない点で独特。

単なる小道具として、ふかい意味を背負わずに存在する。

 

それゆえ、なにかが胸に直接せまってくる。

緑がかった空の色とか、本当にうつくしい。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ  きらら系コミック 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03