新挑限『幼なじみになじみたい』

 

 

幼なじみになじみたい

 

作者:新挑限

掲載誌:『月刊コミックフラッパー』(KADOKAWA)2018年-

単行本:MFコミックス フラッパーシリーズ

[ためし読みはこちら

 

 

 

舞台は青森県にある国立大学の、弘前大学。

1年生の「大助」は、見ず知らずの女生徒から話しかけられる。

キャンパスを案内してくれと。

かわいいし、おしゃれだし、スタイルもいい。

唐突に頼まれたとはいえ、ことわる理由がない。

 

 

 

 

おしゃべりしながら構内を歩くうち、ふたりはいい雰囲気に。

大助は名前をたづねるが、はぐらかされる。

どうも様子がおかしい。

 

 

 

 

女生徒の名は「日野まつり」。

8年ぶりの再会となる、大助の幼なじみだった。

うつくしく成長したまつりは、男勝りだった小学校時代とくらべて、

いまの自分の変わりように驚いてほしくて、イタズラをしかけた。

 

 

 

 

友達以上、恋人未満。

なおかつ、それらを超越するのが、幼なじみという関係。

ホラー映画をみにゆく初デート(?)とか、

微妙なふたりのイチャイチャを全篇にわたってえがく。

 

巻末のあとがきから引用する。

 

元々アクション系の荒い画風なんです。

ラブコメ? コメ? 米の一種?ってくらいラブコメパワー低いです。

許して……。

 

わかる気がする。

たとえばまつりが毎話おなじ服装で、デートですら着っぱなしなのは、

ラブコメファンの端くれとして残念におもう。

デート服は、ラブコメのハイライトだから。

もちろん服自体は、トレンドをとりいれててかわいいし、

本作がイラストシリーズから派生したという、特殊な事情はある。

 

 

 

 

8話。

まつりはコンビニからの帰り道、ガラの悪い連中にからまれる。

ぬるいラブコメと一線を画す、緊迫感のあるエピソードだ。

 

それはともかく、まつりのクソダサジャージ。

逆に新鮮で、かわいくみえる。

いかに服装が大事かという證拠だ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03