山本崇一朗『くノ一ツバキの胸の内』

 

 

くノ一ツバキの胸の内

 

作者:山本崇一朗

掲載誌:『ゲッサン』(小学館)2018年-

単行本:ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル

[ためし読みはこちら

 

 

 

『からかい上手の高木さん』で知られる山本崇一朗による、女忍者もの。

女の子のかわいさに定評ある作家だし、くノ一は存在そのものがエロい。

これは最高のマッチングだろう。

 

 

 

 

主人公の「ツバキ」は、ふだん山中で訓練を積んでいる。

ゆえに男というものを見たことがない。

脳内で妄想がふくらみ、異性に接触しようとおかしな行動をとる。

 

 

 

 

本作のウリはキャラデザだ。

くノ一の衣装はなぜか、大抵ヘソ出し。

つるぺた美少女の肢体をたっぷり鑑賞できる。

 

 

 

 

各話、個性的なくノ一が登場する。

デザインや表情のつけ方が、どれもこれも完璧にかわいい。

 

一方で、ストーリーはスカスカ。

いくらでも話を盛れる題材なのに。

織田信長の暗殺を命じられるとか、忍者同士の抗争で親が殺されたとか。

「異性への憧れ」というテーマも、けっきょく接触は描かれないのでほぼ無意味。

 

 

 

 

おそらく、「くノ一を描きたい」という衝動のみで成立する作品だろう。

作者のイラストレーター的なセンスが爆発している。

百数十ページ分の美少女イラストを掲載した画集と考えればお得だ。

ツバキのおでこや腰回りの魅力は、そうそうお目にかかるものではない。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03