かろちー/原田重光『女神のスプリンター』

 

 

女神のスプリンター

 

作画:かろちー

原作:原田重光

掲載誌:『月刊ヤングマガジン』(講談社)2017年-

単行本:ヤンマガKC

[ためし読みはこちら

 

 

 

高校生である主人公の「高瀬浩太」は、義理の姉「恭子」の家に下宿し、

陸上競技のコーチをしてもらうことになる。

兄は海外へ単身赴任中なので、ふたり暮らしだ。

 

 

 

 

大学でスポーツ科学を研究する恭子は、独自の理論をもつ。

そのテーマは「性欲の管理」。

射精を9日に1回に制限し、テストステロン値を維持するとゆうもの。

 

 

 

 

それは高校生の浩太には酷なトレーニング法だ。

恭子は「絶対服従」を求めるかわりに、一線を超えない程度に射精をてつだう。

成年漫画出身のかろちーの技巧がさえわたる。

 

 

 

 

本気なのか、年下の男をもてあそんで楽しんでるのか、判然としないが、

計測したデータをみて目をキラキラ輝かせるあたり、研究熱心なのは確か。

 

 

 

 

浩太を24時間監視するとゆう名目で、恭子はおなじベッドで寝ることにする。

うっとりして、かつ意地悪な表情は、支配欲に駆られての行動にみえる。

 

浩太は、優秀な陸上選手だった兄に引け目を感じており、

その妻である恭子をモノにしたいとゆう動機がある。

一方、兄が陸上のキャリアを捨てて海外へ逃げた原因は、

恭子の「性欲の管理」理論にあるらしい。

 

 

 

 

とにかく、気合いのはいった女体の描写に唸らされる。

バカな話を大まじめに語る、値段分の価値は絶対ある作品だ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03