藤沢カミヤ『みのりと100人のお嬢様』

 

 

みのりと100人のお嬢様

 

作者:藤沢カミヤ

掲載誌:『月刊まんがくらぶ』(竹書房)2017年‐

単行本:バンブーコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

主人公「佐倉みのり」は猛勉強の末、名門女子高に合格した。

ただ、お嬢さまとゆう存在への憧れが強すぎ、

はじめてリアルごきげんようを聞いただけで卒倒する。

 

 

 

 

みのりにとって夢の国だが、通ってみると勝手がちがう。

お嬢さまから見ると庶民がめづらしいのか、たちまち学内の人気者に。

 

 

 

 

放課後、同級生をつれてハンバーガーショップへ。

店員さんもお嬢さまの魅力に恍惚となる。

 

 

 

 

本作のキャラクターは、外見はともかく、性格はテンプレから逸脱。

たとえば幼なじみの「まほ」はムッツリ系で、

顔には出さないがみのりに性的に執着する。

 

親友なのにその思いに気づかない、みのりの天然ぶりがおかしい。

 

 

 

 

ハズしのテクニックがところどころで炸裂する。

球技大会のドッジボールでのコスチュームとか。

きららや電撃とはことなる、竹書房の4コマらしさをアピール。

 

 

 

 

猫耳幼女の『ねこのこはな』や、料理の『なぎさ食堂』など、

ギミックをもちいた過去作とくらべて設定はベタだが、

それがむしろ、クセのない絵柄なのにどことなく変な、

作者の個性を際立たせており、強くおすすめできる。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ  百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03