鬼八頭かかし『たとえ灰になっても』4巻

 

 

たとえ灰になっても

 

作者:鬼八頭かかし

掲載誌:『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)2016年-

単行本:ガンガンコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

「思考型鬼ごっこ」篇も佳境である。

プレイヤーは、がむしゃらに追いつ追われつを繰り広げるのではなく、

辯舌を駆使し、命懸けのゲームでのサバイバルをはかる。

 

 

 

 

「麗奈」と「姫蘭」の激突が、4巻のおたのしみ。

特に後者の壊れっぷりは見ものだ。

しかし、主人公「ユキ」が傍観者の立場におかれたせいで、

丁半ダウト篇とくらべ、感情移入しづらくなったのは否めない。

 

主人公をはっきりさせるのがストーリーの要だ。

たとえば僕は、さいきん『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』をみたが、

有象無象があっちこっちでウロチョロする、ダメな脚本の典型だった。

むろんスターウォーズは、40年の歴史と、世界規模のファンのコミュニティと、

たっぷりの時間と予算がある、一種のお祭りだからあれで許されるのだろうが。

 

 

 

 

ただし、サブプロットそれ自体はあじわいぶかい。

31・2話は、自己犠牲的に麗奈をたすける「ルセット」の回想シーンが中心。

 

 

 

 

カニバリズムが描写される。

これ以上強い刺激はないと言えるテーマだ。

 

露悪的な表現と、かわいたユーモアと、

可憐な絵柄が渾然一体となった、特異な世界観を堪能できる。

 

 

 

 

「本名を呼ばれたら即死亡」とゆう風変わりなルールも、ここで効を発する。

寄り道したのも納得できるエピソードの完成度だ。

やはり本作はすばらしい。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03