文尾文『私は君を泣かせたい』2巻

 

 

私は君を泣かせたい

 

作者:文尾文

掲載誌:『ヤングアニマル』(白泉社)2016年-

単行本:ヤングアニマルコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

映画鑑賞を媒介にした百合漫画の、続刊である。

「羊」と「ハナ」はあいかわらずスクリーンに没入。

関係は進展しない。

 

 

 

 

部室でセクシャルな映画を見ていたら、通りかかった同級生が喘ぎ声を耳にし、

羊とハナが交渉をもってると勘違いするエピソードなども、あるにはあるが。

 

こうした婉曲語法が、百合漫画の醍醐味。

 

 

 

 

体育の授業で着替えをする。

龍をあしらったスカジャンがトレードマークである、ハナの下着はヘビ柄だった。

ドン引きする羊。

 

 

 

 

一緒にお出かけする服をえらぶためのファッションショー。

百合漫画のお約束である。

 

ただ文尾文の表現は、どことなく定型を外れている。

 

 

 

 

文尾のいまの絵柄は、髪の描写に特徴がある。

アクセントになるかならないか程度に、ほそい線を何本か描きくわえる。

いわゆるアホ毛の様でもあり、独自の描き癖の様でもある。

 

少女たちと現実世界のあいだの薄い皮膜として、

命を吹きこまれた髪が、まわりくどいけれど断固たる意思表示をしている。





関連記事

テーマ : 百合漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03