篠原ウミハル『鬼踊れ!!』

 

 

鬼踊れ!!

 

作者:篠原ウミハル

掲載誌:『週刊漫画TIMES』(芳文社)

単行本:芳文社コミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

新任教師の「県(あがた)」はある朝、校庭に鬼がいるのを見つける。

ただし下半身は制服なので、中身は人間かもしれない。

 

 

 

 

中の人は、高校1年の「小田島紬」。

小柄な体で、岩手の郷土藝能である「鬼剣舞」の練習にはげんでいる。

北上市あたりでは必修らしいが、東京の女の子が習うのはめづらしい。

 

 

 

 

県は「民俗藝能部」の顧問になることに。

現在、部員はひとりだけ。

紬は岩手出身で、伝統文化を継承するのに執念を燃やすが、

その情熱は内側へむかい、他者に心をひらかない。

 

 

 

 

紬の幼なじみで、クラスメイトでもある「未桜」。

見た目が派手で大人っぽく、たまに県をドギマギさせる。

座敷童子みたいな紬と好対照。

未桜も岩手にルーツがあり、部へ参加する。

 

 

 

 

歴史教師である県は、鬼剣舞に興味をもち、理解をふかめてゆく。

少年剣士のごとく頑なだった紬も、やさしい笑顔をみせはじめる。

 

 

 

 

東京で暮らす女子高生が、郷土藝能に熱中するにいたった動機は、

1巻時点で説明がやや不十分に感じた。

よくわからないけど変わったコだな、と読者はおもうだろう。

 

それでも、セーラー服ショートカットのヒロインの凛としたたたずまいは、

背景にひろがるヒストリーへの関心をかきたてる。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03