江島絵理『柚子森さん』4巻

 

 

柚子森さん

 

作者:江島絵理

掲載サイト:『やわらかスピリッツ』(小学館)2016年-

単行本:ビッグスピリッツコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

マクドナルドかどこかでの他愛ないガールズトーク、

はてしないダベリを描かせたら、江島絵理が最高の作家のひとりだ。

本巻冒頭では、小学生4年生がファッションや恋愛をかたる。

柚子森がおとなしい性格で同年代の友達がいないため、

この新境地によって世界観が拡張し深化した。

 

 

 

 

モデルの仕事をしている「りりは」が、敵役として動きだす。

柚子森とちがい社交的だが、性格が悪く、言動に裏表がある。

 

すでに美少女だらけの漫画に、さらにランクが上の美少女を登場させても、

説得力をうしなわないキャラクター造形力はさすがだ。

 

 

 

 

りりはの目的は「離間工作」。

柚子森が年上の女とよろしくやってるのが気に入らないので、仲を裂こうとする。

得意の作り笑顔で、ロリコンのみみかに取り入る。

 

 

 

 

りりはは友人をつれて、みみかの自宅を訪問。

いつも入り浸ってる柚子森をまじえ、JS3人でゲームしてあそぶ。

みみかは痛感する。

JSにはJSの世界があり、JKが踏むこむのは不自然だと。

 

 

 

 

みみかは本人のためをおもい、柚子森と距離をおく。

まだセミの鳴き声がきこえる2学期はじめの放課後、

喪失感におそわれながら、制服を脱ぎかけのまままどろむ。

 

1対1の差し合い、絵になる世界観、KOシーンのはかなさ。

本作は『少女決戦オルギア』以上にドラマチックになってきた。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03