神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャヴェリズム』7巻

 

 

武装少女マキャヴェリズム

 

作画:神崎かるな

原作:黒神遊夜

掲載誌:『月刊少年エース』(KADOKAWA)2014年-

単行本:角川コミックス・エース

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

7巻から新章突入。

姉妹校・誇海共生学園の幹部6名が、ノムラを斃すため乗りこんでくる。

 

神崎・黒神作品の醍醐味と言えば、団体戦。

敵である「六王剣」のたたずまいからして、そそられる。

 

 

 

 

すでに前巻で異彩を放っていた「霧崎千鳥」に、さらにスポットライトをあてる。

気合いのはいったゴスロリ系の着こなしと裏腹の、

凶暴で予測不能な言動がたのしい。

 

 

 

 

蝶華との衝突がおきる。

千鳥のエモノは傘。

くりだす技はフランスのステッキ術「ラ・カン」で、

持ち手の部分でフッキングをしかけるなど多彩だ。

 

 

 

 

ののが、ライバルである蝶華に助太刀する。

 

学校の廊下でのバトルを描かせたら、神崎・黒神コンビが世界一。

7巻後半の一戦は、近接格闘術における博覧強記ぶりをいかし、

意外性にとむ作者らしいシーンとなっている。

前作の「龍之介×祥乃」戦にも匹敵。

 

 

 

 

ノムラは月夜に弟子入りし、魔弾の改良につとめる。

「左肱切断」など、お得意の術理解説が細密かつ熱い。

作者にとってジゲン流はもはや哲学で、作品の根幹をなしている。

 

 

 

 

団体戦とはつまり、個人戦と集団戦のいいトコ取り。

一癖ある剣士たちが、ますますキャラ立ちし、学園は修羅場と化してゆく。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03