鈴木マサカズ『マトリズム』

 

 

マトリズム

 

作者:鈴木マサカズ

掲載誌:『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)2017年-

単行本:ニチブンコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

さいきん力作を連打している鈴木マサカズの新刊は、

違法ドラッグに溺れる人間たちと、それを追う捜査官の物語。

野次馬根性を刺激するテーマなのはたしか。

 

 

 

 

 

主人公は、白髪の麻薬取締官「草壁圭五郎」。

厚生労働省の役人だが、拳銃の携行を許可された法執行官でもある。

ドラッグをはげしく憎み、売人には暴力も辞さない。

 

 

 

 

有名大学に通いながら、そこで大麻を売りさばく男を尋問する。

男はすこしも悪びれることなく、理路整然と抗議してくるが、

「小宇宙(こすも)」とゆう自身のDQNネームを呼ばれた途端に号泣。

 

 

 

 

ストレスに押し潰され、ママ友にすすめられたMDMAに手を出す主婦など、

われわれの社会の見えざる部分に形成されているネットワークをえがく。

 

 

 

 

個々のエピソードはやや食い足りない。

作者のスタンスがドラッグに否定的で、野次馬根性がいまいち満たされない。

どれくらいキモチイイのかとか、フツウ知りたいでしょう。

 

でも、カラカラに乾いた筆致は作者ならではのもので、

本作もその空気感をじっくり堪能できる。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03