さんかくやま『概念』

 

 

概念

 

作者:さんかくやま

掲載誌:『月刊ドラゴンエイジ』(KADOKAWA)2016年-

単行本:ドラゴンコミックスエイジ

[ためし読みはこちら

 

 

 

女子高生が反復横飛びしたら、枠線をシュンとはみ出した。

そして本来関係ないはずの、となりの4コマのオチに影響をあたえる。

ジャンルの制約を逆手にとったシュール系4コマだ。

 

 

 

 

ブルーベリーを食べるつもりが、イクラじゃないかと疑われ不安に。

たしかに色がついてないから解らない。

 

残酷に突きつけられる記号性や概念性により、もはや読者は、

流行中のグルメ漫画を以前の様にたのしめなくなるだろう。

 

 

 

 

あちこちに罠が仕掛けられている本作は、読者に集中をもとめる。

挙句の果てにコマそのものが迷路に。

僕は解いてみたが、けっこう本格的だった。

 

 

 

 

少女たちは、文字どおり4コマの枠をこえて自由にふるまうが、

いきなりあらわれた警察官に拘束されたりも。

 

 

 

 

以上の枠線藝が本作のウリだが、「やる気を出すためのやる気が出ない」とか、

阿部共実作品などに通底する、イマドキの女子のたたずまいもステキだ。

 

 

 

 

猫も杓子もデジタルな時代なので、自分も倣おうとするが、

友人が実演してくれたのに、かわいくないのでアナログにとどまる。

 

「かわいいは正義」がゼロ年代のイデオロギーだとしたら、

「かわいいしか正義がない」が10年代のそれに当たるだろうか。

 

 

 

 

突発する不条理な暴力性。

刹那性と虚無感。

かわいさの残像だけが、コマのないコマにただよう。





関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03