佃煮のりお『双葉さん家の姉弟』

 

 

双葉さん家の姉弟

 

作者:佃煮のりお

掲載誌:『ヤングアニマル』(白泉社)2017年-

単行本:ヤングアニマルコミックス

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

高校2年の「寧子」と「乙宏」を中心人物とする、双子姉弟ものである。

乙宏はラノベ主人公風のネガティブキャラで、

寧子は縦にならぶリボンが印象的な、才色兼備の生徒会長。

奇を衒ってはないが、よく練りこまれたキャラデザだ。

 

 

 

 

学校では模範生の寧子だが、家では重度のブラコン。

ベタベタと弟に甘える姿は、恋人同士にしかみえない。

胸がおおきいので、スキンシップの描写に迫力が。

 

 

 

 

寧子が弟に執着する理由は、作中で特に説明されない。

そんなヘリクツより、パンツの縫い目やシワや隆起を堪能すべき作品だ。

黒髪の流れもなまめかしい。

 

 

 

 

おたのしみの入浴シーン。

うなじ・肩甲骨・背中・腰回りのラインに昂奮させられる。

長い髪をツインお団子にし、トレードマークのリボンでまとめてるので、

いつもより幼い雰囲気が、エロスに歯止めをかけている。

 

 

 

 

寧子の友達である、同級生の「妹子」。

嫉妬心から乙宏に食ってかかる。

 

 

 

 

妹子には秘密があった。

自分にも双子の兄がいて、しかもその「阿仁」が男の娘であること。

もっこりふくらんだ縞パンの描写は、『ひめゴト』の作者ならでは。

 

 

 

 

妹子が、自分が阿仁の妹である事実を親友にも隠すのは、

身内が変態で恥づかしいからではなく、かわいさを独占したいから。

ちょっと変則的なツンデレ妹エピソードが語られる7話は、ハイライトのひとつ。

 

佃煮のりおは、作家性を前面に出すタイプではないが、

「可愛いおんなのこ(男の娘含む)は最高」「みんな仲よく」といった、

ポジティブなメッセージが丁寧な作画につまっており、共感できる。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ:   男の娘 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03