『崖際のワルツ 椎名うみ作品集』

 

 

崖際のワルツ 椎名うみ作品集

 

作者:椎名うみ

発行:講談社 2017年

レーベル:アフタヌーンKC

[ためし読みはこちら

 

 

 

『青野くんに触りたいから死にたい』で単行本1巻が出ている新人の短篇集だ。

おとなしい女子小学生の葛藤をえがく『ボインちゃん』は、アフタヌーン四季賞獲得。

母と一緒に祖母をたづねる場面は、母の卑屈さや祖母の老いの描写が容赦ない。

 

 

 

 

「まお」の悩みは、急にふくらみはじめた胸。

目立ちたくなくてサラシを巻いて登校したら、さらに好奇心の対象に。

 

 

 

 

子供たちの社会の、どこにでもありそうな無邪気な行動をとおして、

集団内のもっとも弱い部分を総掛かりで攻撃する狂気が表現されている。

 

 

 

 

『セーラー服を燃やして』の主人公は、中学2年の「内藤」。

仮病をつかい学校をズル休みしたら、なんとなく行きづらくなり、

そのまま一か月も不登校がつづいている。

 

 

 

 

本作は担任教師との関係がテーマ。

新任の「丸山」は、内藤が不登校になった理由がわからず悩む。

より正確に言うと、彼女の不登校に理由がないのを理解できない。

 

 

 

 

生徒と向き合い、その内面を理解するため、丸山は内藤の自宅を毎日訪問する。

次第に行動はエスカレートし、屋根伝いに窓から侵入をはかったり。

善意が犯罪行為に転化する瞬間を、作者はあざやかにとらえている。

 

ごくフツウの日常にこそ、深刻な摩擦の火種がひそむのかもしれない。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03