町田翠『ようことよしなに』

 

 

ようことよしなに

 

作者:町田翠

掲載誌:『月刊!スピリッツ』(小学館)2017年-

単行本:ビッグコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

富山県の山麓でくらす、女子高生ふたりの物語。

自転車をこぐ癖っ毛が「マキ」で、黒髪ロングが「ようこ」。

ジャンル名を強いてつけるなら「田舎百合」か。

 

 

 

 

ふたりは「ユニコーン☆ドリィム」とゆうユニットをくみ、

のど自慢の予選に参加するなど、音楽活動をしている。

退屈なド田舎から抜け出す方法は、これくらいしか思いつかない。

 

 

 

 

ただしこのユニットは、フラストレーションを持て余したゆうこが、

マキを強引につきあわせてるとゆうのが実態。

別の高校へすすんだのに、ゆうこはあたらしい友達をつくらず、

だれもいない家に帰るのも嫌で、毎日マキとあそんでいる。

 

 

 

 

わがままでさびしがり屋の友人に振り回されているマキだが、

深夜に河原でギターの練習をするなど、まんざらでもない様子。

 

JKの相互依存や、田舎の風景の描写がたくみな、作者の初単行本だ。

 

 

 

 

マキにとってゆうこは大切な存在だが、いいことばかりじゃない。

たとえば、いつも他校の生徒とつるむせいでクラスで浮いている。

それをごまかす保身の術もそなえてない。

 

 

 

 

のど自慢の予選でひさしぶりに再会した、同中の「桑原えみり」。

なりふりかまわずアイドルをめざす痛々しいキャラ。

 

 

 

 

ときどき楳図かずおみたいな誇張がまじる独特の絵柄で、

青春漫画以上百合漫画未満のモラトリアムな関係をえがく、

淡々としてるのに起伏にとむ要注目作だ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03